アフィリエイト

フェイスブック(facebook)をアフィリエイトに応用しよう

フェイスブック(facebook)はアクティブなユーザーが世界一をほこるSNSになっていて、フェイスブック(facebook)ページと呼ばれるスペースを使っての紹介行為も可能なため、アフィリエイトと相性の良いSNSの一つと言えるでしょう。

それでは、フェイスブックをアフィリエイトに応用していく方法を解説していきます。まだアカウントを持っていない場合はfacebooアカウントの登録を完了させておきましょう!

フェイスブック(facebook)の基本的な使い方

フェイスブックは、オンライン上で友達を作るために開発されたシステムで、実社会で繋がりのない人と友達になることができます。

  • 友達を増やす
  • 信頼されるアカウントを作成する
  • コミュニケーションをとる

一番の目的である友達を増やすためには、コミュニケーションをとりながら、徐々に信頼度の高いアカウントと認められることが必要になりますね。アフィリエイトで数の力を使うことは非常に有効になりますので、友達を増やすことを重点的に考えていきましょう。

紹介行為とは?

紹介行為とは、フェイスブック上で広告を紹介できるという意味で、以下のようなものをフェイスブック上で紹介することができます。

  • 無料オファー
  • 情報商材
  • サイトへの誘導

属性に見合うユーザーであれば、紹介したコンテンツを購入してくれることもありますし、純粋にサイトへの誘導といった集客目的で利用することも可能です。

次は、集客を目的としたフェイスブックの使い方を解説していきます。

集客にももちろん使える

フェイスブックは自分のサイトに誘導が可能なので、ツイッターと同じように集客媒体としても利用が可能です。

  • ランディングページ
  • メールマガジン

このようなメディアへの誘導にも使えるでしょう。ランディングページとは主にメールマガジンに登録してもらうために、メルマガの有益な部分を紹介したりするページになっていて、文章のものやマンガで出来ているものなど、様々な種類が用意されています。

フェイスブックからのメールマガジン登録を目指すなら、ランディングページはマンガなどの親しみやすいコンテンツにすることがおすすめです。

フェイスブックで稼ぐためのポイント

フェイスブックをアフィリエイトに応用して稼ぐには3つのポイントがあります。

  • コミュニケーションを大切にする
  • 信頼されるアカウントを作る
  • ファンになってもらう

これらを守りながら、面白くてためになる情報を発信していけば、フェイスブックをアフィリエイトに応用することができます。フェイスブックを使ってもう一段階上のアフィリエイトを目指していきましょう。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top