マインドセット

労働力の価値を高めるために考えるべきたった一つのこと

資本主義社会で生き抜いて行くためには雇用主に労働力を提供し続けることが、さも当たり前のようになっています。確かに間違った考え方ではありませんが、労働力を搾取し続けられる社会に魅力を感じないのは、僕だけではないはず。

そんな社会の常識に対抗するためには、世間的に非常識と言われることをしなければ、あなたが理想とする未来を掴むことは難しいでしょう。どうすれば労働力の価値を高めることができるのか。労働力の価値とは何なのか?

一緒に考えていきましょう。

使いたい放題が常識の社会

言葉は悪いですが、日本の社会は雇用主が労働者を完全に使いたい放題状況に陥っています。労働者は時間という貴重な対価と引き換えに報酬という対価を得るわけですが、労働に見合った報酬を受け取っている人は(報酬に満足している人)、いないのではないでしょうか。

それもそのはず。

雇い主は辞められないギリギリのラインで賃金を決定し、労働者をこき使っているからです。甘い汁を吸っているのは、事業のために頑張って働く労働者ではなく、雇い主ですよね。

雇い主は悪なのか?

労働力を搾取していると考えると、雇い主が悪者のようなイメージを持ちますが、必ずしもそうとは言えません。なぜなら、資本主義の原則を理解し、雇う側に回る努力をした人物だからです(大半は)。

つまり、彼らは雇う側に回ることが資本主義社会で成功する秘訣であることを知っていたんです。これって小さいようで本当に大きな差だと思いませんか?

会社員を経験した方ならわかると思いますが、「独立して多くの収入を得たい」「しかしそれにはリスクが大きい」そう考えて雇われる側にとどまる方も多数いるでしょう。

しかし、その考えを持ち続ける限り、年収は頭打ちになり、不安な老後を抱えながら過ごす生活が待ち受けているんです。

労働力の価値とは?

そうならないためには、労働力の価値(労働に対する報酬)を高めることが必要になってきます。ここでいう労働力の価値とは単価と考えてもらって構いません。多くの会社員は月給制をベースに給与を得ますが、サービス残業や休日出勤などを考えると、時給にするのが恐ろしい…なんて思うことがありませんか?

実際に僕が務めていた会社では時給685円という最低賃金より低い金額だったんです(笑)

この数字だけを見ると、明らかに労働力の価値が低いと言わざるを得ません。では、どうすれば労働力の価値は上がるのか考えてみましょう。

収入には種類がある

労働力の価値が最大限の時は自分が労働しなくても報酬が発生する状態です。それはどういうことか。というと、イメージは雇い主です。

たとえば「あの社長は仕事もせずにゴルフばかり行っている」なんていう会話で、文面だけ見ると悪意しか感じないですよね(笑)

「自分は必至に働いているのに…」確かにそのとおりなんですが、社会の常識に縛られて、労働力を提供し続ける側に回ってしまった責任も考えなくてはいけません(僕もそうでした)。言ってみればこの雇い主は不労収入を得ているわけです。

しかも、労働者の何倍もの金額を。

雇い主は労働をしていませんが、労働力の価値はめちゃくちゃ高いですよね。自分が働かなくても自動的に収入が入ってくるわけなので。もちろん雇い主は倒産した時のリスクを背負っていることも事実ですが、それを差し引いても収入には大きな格差が生まれてしまうのです。

個人レベルではどうすればいい?

では個人レベルで考えるとどうすればいいか見ていきましょう。マイクロソフトを立ち上げたビル・ゲイツは、ソフトウェアをライセンス形式にして権利収入を得るという仕組みを作りました。

これは画期的なシステムで、コストを抑えながら利益を生み続けることができる方法です。しかし、僕のような一般人に、このような仕組みを作れるか、と言われれば答えはNoなんです。

だからこそ、僕たちがやるべきことはたった一つ。労働力の価値を高めることになります。それでは一番簡単に労働力を高めることができるのは何か?

その答えは自分メディア(サイト/ブログ)を作って育てることです。自分メディアにアクセスを集めることで、継続的な収入が見込め、自動販売機のような半自動収入を生み出すことができます。
アフィリエイトが最高のビジネスモデルである4つの理由

また、そのノウハウを元に情報を発信して収入を得るとこもできてしまいます。さらに、労働力を搾取されることがないので、売上が全て自分の利益になるんですね。

結局は行動が全て

これまでお伝えしてきたとおり、労働力の価値を高めることは努力が必要です。しかし、その仕組さえわかってしまえば、労働力を搾取されることのない素晴らしい未来を歩むことができるのも事実。

そのためには現状に満足することなく、現状を変える行動(努力)することが全ての始まりです。あなたが本当に未来を変えたいと感じるなら直ぐに行動しましょう。そうすれば未来は少しずつ変わっていくはずです。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top