マインドセット

脱ノウハウコレクター!選択と集中が最高のパフォーマンスを生む

元々ビジネス用語である選択と集中は、得意分野に対して経営資源を集中する方法で、儲からない事業を廃止し、儲かる事業にのみ注力するといった方法ですね。

もちろん、この言葉はネットビジネスにも応用することができ、成功への道を最短で歩むためには絶対に必要な思考方法になります。それでは、選択と集中が、どのようにパフォーマンスに影響してくるのか、解説していきます。

さまよえる子羊

ネットビジネスには様々は手法が確立している中で「この手法は稼げないから辞めよう」と様々な手法に目移りしてしまう人は要注意です。少ししか実践していないにも関わらず、違う手法に移ることは、選択と集中ができていないと言えますよね。

このような状態になってしまうと、ネットビジネスで稼ぐことが非常に難しくなってしまいます。それは稼ぐために無駄な選択をして、集中もしていないからですよね。

ノウハウコレクターの末路

ネットビジネスで稼げない人の代表格がノウハウコレクターというものです。あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、片手間でありえない金額を稼ぎだすような、魔法のノウハウを探し続ける渡り鳥のような人のことです。

物を集めるという意味では楽しいですし、インプットする知識量については言うこと無しなんですが、肝心のアウトプットが抜けているため、全く稼げない負のループに陥ってしまいます。

どんなに素晴らしいノウハウがあったとしても、あなたが行動に移さなければ絶対に稼ぐことはできませんよね。行動すること無しにして、あなたを稼がせるノウハウは、この世界には存在しません。

だからこそ、一つの信頼できるノウハウに絞り、集中して実践することが必要になるわけです。

受験勉強に学ぶ脱ノウハウコレクター

パフォーマンスを最大限に高めるには、一つのノウハウに絞って実践することの大切さについてお話しましたが、これは受験勉強にも似ています。

受験が近づくと、今使っている問題集だけでは不安になり、新しい問題集に手を出そうとする人がいますよね。しかし、これは絶対にしてはいけない行為です。なぜなら、できない問題が増えることにより不安が大きくなってしまうから。

確かに不安な状況は理解できるんですが、直前になって新しい問題集に手を出すのは愚の骨頂です。そんな僕は新しい問題集を買ってしまう人間だったんですが(笑)

これはネットビジネスにおけるノウハウコレクターと同じことなんです。新しいノウハウにどんどん目移りしながら、行動しないため稼げない。それなら違うノウハウに〜という感じで、名前を付けるならネットビジネス症候群のようなものでしょう。

ノウハウコレクターを脱出した先に

ノウハウコレクターを脱出した先に見えるのは、不労収入や理想の未来へのスタートラインなわけです。一つのノウハウを少しずつクリアしながら実践力を高めていくことが大切です。

つまり、選択と集中を意識することが、ノウハウコレクターを卒業するとともに、ネットビジネスで稼ぐために必須の意識改革であると言えます。あなたが、もしノウハウコレクターだという自覚があるなら、今日から選択と行動を意識していきましょう!

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top