WordPress

独自ドメインって何?エックスサーバーで新規取得にチャレンジ

今回は独自ドメインの概要と、エックスサーバーでの新規取得・登録方法について解説していきます。独自ドメインの設定が終われば、無事にWordPressを使って自分メディアの作成に移れますので、サクッと設定していきましょう。
まだエックスサーバーを契約していない方はこちら

独自ドメインとは?

そもそもドメインとは、あなたがインターネット上でウェブサイトを公開するときに使われる文字列のことで、住所のようなイメージを持っていただければ大丈夫です。

どんなウェブページにも必ずURLがあり、その中で住所を表す文字列が記載されていますよね。無料ブログなどであれば勝手にドメインが指定されているんですが、レンタルサーバーを使った場合、新たにドメインを新規取得(独自ドメイン)する必要が出てきます。

これはサーバー(土地)とドメイン(住所)を結びつけるためですね。

ちなみにドメインは好きな名前を取得することが可能なんですが、早い者勝ちなので、既に取得されたドメインと名称が被ってしまう場合は違う単語にするしかありません。

なぜ独自ドメインを使うのか?

また、公開されているほとんどのサイトは独自ドメインでウェブサイトを運営しています。その理由はドメインによりサイト内容を想像させることができたり、サイトパワーが強くなっていくことが要因なんです。

さらに、与えられたドメインの場合、サーバーを変更することができなくなり、自分でサーバーを変更したい場合や、サイトの売却が行えないといったデメリットが生じます。

これらのことから、特別な事情がない限り独自ドメインを取得して自分メディアを作っていきましょう。それではエックスサーバーから独自ドメインを取得する方法を解説していきます。
ムームードメインから独自ドメインを取得してみよう!

独自ドメインの取得先

独自ドメインを取得するには2つの選択肢があって、契約したレンタルサーバーから直接ドメインを取得する方法(今回の方法)と、ドメイン登録サービスを利用した取得方法(ムームードメインなど)です。

ドメイン登録サービスを利用した方法であれば、多少安価にドメインを取得できますが、ネームサーバーの変更(レンタルサーバーとドメインを紐付ける)が必要になります。

レンタルサーバーから直接ドメインを取得すれば、関連付けのみで作業が終了します。

エックスサーバーでの独自ドメイン取得方法

まずはエックスサーバーのインフォパネルにログインしてサイドメニューにある「契約関連」から「追加のお申し込み」をクリックします。snap142利用規約と個人情報規約を確認して「同意する」ボタンをクリック。snap143追加のお申し込み画面に切り替わったら「ドメインの新規取得」メニューから「追加のお申し込み」リンクをクリックしてください。snap144取得したいドメイン名を入力してドメインを取得しましょう。snap145それではドメインを取得したあとはトップページに戻ってください。

サーバーパネルからドメインをひも付ける

トップページからサーバーパネルに移動します。snap147サーバーパネルの中に「ドメイン設定」をクリックしましょう。snap148すると、現在契約しているドメインが表示されてきます。

表示されているドメインは既に関連付けが終わっているドメインですので、今回はドメインの追加設定ボタンをクリックしてください。すると、ドメインの入力画面に切り替わりますので、先ほど取得したドメインを一字一句間違えずに入力してみましょう。snap149入力が完了したら「ドメインの追加」ボタンをクリックすれば、ドメインの設定が完了です。サーバーパネルに戻って設定対象ドメインの中に、追加したドメインが表示されていれば全ての設定が終了になります。snap150これでサーバーの契約、独自ドメインの取得が完了しましたので、WordPressのインストールを行っていきましょう!

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top