SNS

ネットビジネスにも利用できるSNSって結局どんなサービスなの?

SNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)とは、僕たちの生活に深く密着し、社会的に必要なサービスにまで成長しました。

インターネットを通して社会的なネットワークを構築し、各SNS上で友達を作ってコミュニケーションを深めたり、ビジネスに利用(リアル・ネット問わず)することもできてしまいます。

それでは、SNSは僕たちにどんなメリットを与えてくれるのか。メリットとデメリットを理解したうえで、SNSを有効活用していきましょう。

SNSの特徴

SNSの一番の特徴はユーザーごとにコミュニケーションがとれることです。インターネット上でのやり取りなので、実際に会って話すよりも気を使うことがなく軽い気持ちで利用できます(チャットや通話)。

さらに、非常に多くの人がSNSを利用しているため超巨大なネットワークになっていて、受動的にも能動的にもなれる(あなたのアカウント次第)わけです。

基本的にはインターネット上を通して対話をするサービスという認識で間違いありません。あとは各SNSごとに対話形式が変わってきたり、サービスの内容が変わってくるだけですので、コミュニケーションツールの一つと考えておきましょう。

SNSを利用するメリット

そもそもSNSをネットビジネスで利用する目的はただ一つ。沢山のユーザーから見込み客を獲得することです。

本来の目的はユーザー間でコミュニケーションを楽しむものですが、数の力を使って自分メディアの集客力をアップすること。これがSNSをネットビジネスに利用するメリットです。

ということは、利用者が多く属性の合ったSNSサービスを利用することが重要ですよね。

SNSを利用するデメリット

今度は逆にデメリット(注意点)をお話していきます。SNS本来の目的から考えると、ライト(軽い)な関係のコミュニケーションが基本になります。ビジネス色をギラつかせて利用すると信用を失いSNSを利用するメリットが無くなってしまうんですね。

つまり、本来の利用目的を意識してネットビジネスに応用していくような使い方が大切になります。

また、SNS疲れといった一種のうつ病のような症状にかかってしまうこともありますので、節度をもってSNSを利用するようにしてください。

日記を書いてアップロードした時、友人知人からコメントや足跡など、何らかの反応があると、嬉しい、楽しい、と感じますよね。
『今日のお弁当♪』と手作りのお弁当の写真をアップロードしたところ、マイミクやフォロワ―といった友人知人から「わぁ!美味しそう!」「料理上手だね!」なんてコメントがきたとします。
すると、なんだか周囲から認めてもらえた、褒めてもらえたという快感が生まれ、もっと認められたい!もっと自分に興味を持ってもらいたい!という欲求がわいてきます。
知らず知らずに、ネットの中が自分の居場所の中心となり、その居場所をキープする為に必死になってきます。

出典:Lier

主なSNSサービス

これからお話するSNSは非常に有名なため、あなたも既に知っているor利用したことがあるかもしれません。

  • YouTube・・・・・・第二の検索エンジン
  • ツイッター・・・・・若い世代を中心に人気
  • フェイスブック・・・世界最大数ユーザーをほこる

動画マーケティングの王様であるYouTubeは飛躍的にニーズが高まっています。文章や音声よりもメッセージ性が高く、ダイレクトにコンテンツの魅力を伝えることができるので、今後はさらに価値が高くなっていくでしょう。

動画閲覧ばかりしていてはダメですよ(笑)

ツイッターとフェイスブックは、YouTubeよりも対話向けのSNSと言えるでしょう。各ユーザーとの繋がりを重視した深いコミュニケーションを目的としたユーザーが多い傾向です。

さらに、広告利用が可能になっているのが大きなポイントです。ツイッターではつぶやき。フェイスブックではフェイスブックページを利用したマーケティングが魅力になります。

SNSを導入する場合は、以上3つのサービスさえ抑えておけば問題ありません。あなたの目的によって、サービスを追加したり、絞ったりすることで、集客効果を最大限に高めていきましょう。

これからのSNS

SNSは年々新たなサービスが生み出されユーザーは拡散するかもしれません。そうなった時に、どのジャンルを攻めるかによって、選ぶべきSNSも変わってきます。自分メディアに合ったSNSを利用し、最新サービスの動向などには常にアンテナを張るようにしておきましょう。

時代の流れとともに変わるSNSを有効活用して、あなたのネットビジネスに役立ててください。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top