WordPress

Parent Category Togglerを使って自動で親カテゴリーをチェックしよう

WordPressでカテゴリーの種類が多くなり階層が深くなると、投稿時にチェック漏れが起きるのが面倒ですよね。そこで、子カテゴリーにチェックを入れるだけで、自動的に親カテゴリーにもチェックが入るプラグイン「Parent Category Toggler」を導入してはいかがでしょうか?

Parent Category Togglerのインストール方法

ダッシュボードメニュー内の「プラグイン ⇒ 新規追加」から「Parent Category Toggler」と検索してインストールしてください。もし、プラグインのインストール方法が分からない場合は下記記事で確認しておきましょう。
WordPressにプラグインをインストールしよう

Parent Category Togglerの使い方

プラグインを有効化したら新規に記事を作成してみましょう。

子カテゴリーにチェックを入れると親カテゴリーにも自動的にチェックが付与されていますよね。snap288本当に細かいところですが、カテゴリーの階層が深くなっていたり、カテゴリー数自体が多いとチェック漏れが多くなるので「Parent Category Toggler」を使って自動チェックするのがおすすめです。

Parent Category Togglerの注意点

クイック編集からだと自動チェック機能が働きません。ということで、自動チェックのテストをするときは投稿画面を開いてから試してくださいね。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top