Google Analytics(アナリティクス)

Googleアナリティクスをサーチコンソールやアドセンスと連携させよう

Googleアナリティクスはアクセス解析ツールとして非常に優秀ですが、GoogleサーチコンソールやGoogleアドセンスと連携することで、ツールごとにデータを確認する必要がなくなり、Googleアナリティクスだけでもより多くの解析データを取得することができます。

サーチコンソール、アドセンス共に連携方法は簡単なので早速設定していきましょう。

Googleサーチコンソールとの連携方法

連携には既にサーチコンソールを導入している必要がありますので、まだ導入していない方はGoogleサーチコンソールを導入してサイトの登録をしておきましょう。

それでは、Googleアナリティクスにログインして「アナリティクス設定」をクリックしてください。次に「プロパティ」列にある「プロパティ設定」をクリック。一番下までスクロールして「Search Consoleを調整」をクリックしましょう。

「Search Consoleの設定」画面に切り替わったら「編集」をクリックします。

関連付けを行うウェブサイトを選択して「保存」をクリックして「Search Consoleの設定」画面に戻ります。画面上で「完了」をクリックしてください。

最後に「プロパティ設定」を「保存」すれば関連付けが完了します。

Googleアドセンスとの連携方法

次はGoogleアナリティクスとGoogleアドセンスを連携して、アナリティクス側で詳細なアドセンスレポ−とが確認できるようにしましょう。

それではGoogleアドセンスの管理画面へ移動します。

画面右上にある「設定」をクリックして「アクセスと認証 ⇒ Googleアナリティクス」をクリックします。登録されているウェブサイトのリストが表示されるので、提携したいウェブサイトについて「リンク」をクリックしてください。

画面がGoogleアナリティクスに移動しますので「プロパティ」列から「AdSenseリンクの設定」をクリックしましょう。「コンテンツ向け AdSense」にチェックを入れて「続行」をクリック。

ビューの指定が出てくるので「1個のビューが選択済み」となるように「すべてのウェブサイトのデータ」にチェックを入れます。その状態で「リンクを有効化」をクリックしてください。

最後に「完了」を押すことでアナリティクスレポート(行動カテゴリ)からデータを確認できるようになります。詳細はGoogleアナリティクスレポートの見方で確認してください。

とにかく使い倒そう!

Googleアナリティクスとサーチコンソールやアドセンスを連携させることが出来たでしょうか。実践してみると非常に簡単だったと思います。これで連携が取れたわけですが、実際にレポートをウェブサイト管理に活かさなければ意味がありません。

連携が終了したらそれで終わりにするのではなく、実際にレポートを確認して効果を体感してみましょう。これであなたもアナリティクスマスターへ一歩前進ですね!

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top