アドセンス(トレンドアフィリエイト)編

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおすすめなサイト9選

トレンドアフィリエイトでネタ探しをしている時に「もう記事のネタが切れました」「記事ネタの探し方がわかりません」と言った記事ネタに関する悩みが出てきませんか?

確かにキーワード選定が重要なことは間違いありませんが、そもそも狙うネタを間違えるとアクセスが集まらず、全てが無駄になってしまいます。

大衆はどんなネタに注目するのか?
ネタを探すにはどんなサイトがいいのか?

このような悩みを解決するために、トレンドアフィリエイトでネタ探しの考え方や、ネタ探しに使えるサイトをご紹介します。

大衆が注目するネタ

トレンドアフィリエイトのネタ探しで重要なことは、爆発的なアクセスを集めるネタを選ぶことです。そうは言っても、どんなネタに注目が集まるのか最初はなかなかイメージができませんよね。

そこで、あなたが選ぶべきネタをジャンルごとにまとめてみました。ここから先のネタは全て大衆が注目する鉄板ネタになりますので必ず押さえておきましょう。

芸能系

芸能系は主に、芸能人のスキャンダルや結婚など、様々なネタが転がっています。

  • 収入・・・どれくらいの年収があるか
  • 恋愛・・・今までの恋愛遍歴、付き合っている恋人の情報
  • 外見・・・イケメン、かわいい、整形の噂、すっぴん
  • 学歴・・・卒業した大学、学部

芸能ネタで特筆すべきところは、事象ではなく人に対して関心が爆発することです。そもそも、大衆は芸能人の私生活や個人情報を知りたいと感じる傾向が多いです。

これは恋愛と同じで、ミステリアスな芸能人のことを少しでも知りたいと感じるところが大きいのでしょう。非常にアクセスを集めやすいジャンルだと言えます。

メディア系

メディア系も大衆が注目しているジャンルで、狙うターゲットごとにジャンルをより深く掘り下げることがポイントです。

  • TV・・・・・・・・・TV番組で紹介された商品、出演者、その他情報
  • ドラマ(映画)・・・視聴率、あらすじ、ストーリー、上映スケジュール、感想、ネタバレ、主題歌

TVは「インターネットが登場してから影響力が少なくなった」と言われますが、未だに効果は絶大で、ハマれば爆発的なアクセスが見込めます。未来予測記事を書く方法とも非常に相性が良いですね。

スポーツ系

スポーツ系で強いのは大きなイベントと野球、サッカーと言った人気のある競技になります。ここでも競技そのものと、出場選手などに焦点が集まります。

  • 世界大会・・・オリンピック、ワールドカップ、テニス、ゴルフ、フィギュア
  • 野球・・・・・高校野球、プロ野球、メジャーリーグ
  • サッカー・・・高校選手権、欧州サッカー、Jリーグ
  • その他・・・・箱根駅伝、高校バレー、注目のスポーツ(ラグビーなど)

世界規模の大会は信じられないほどのアクセスを集める可能性があります。特に開催期間が長く日本人が活躍している(活躍しそうな)競技は絶対に狙うべきです。そうすれば、開催中アクセスが流れてきますよね。

さらに、高校生のイベントもおすすめです。メジャーどころは甲子園でしょうか。また、錦織圭が活躍したことでテニスに対する関心が近年非常に高まっています(世界規模の大会に日本人が出ると注目が大きい)。

イベント系

新たな定番になりつつあるイベント系は、季節ごとに検索されるネタや、数は少なくとも毎日されるようなネタになります。

  • 行事・・・・・お正月、七五三、節分、お盆、GW
  • イベント・・・花火大会、イルミネーション、花見、ハロウィン
  • HowTo・・・・子育て、手作り、恋愛

他にも行事やイベントは山程あり、そこから掘り下げていけば星の数ほどネタは見つかります。これらのネタを狙うときのコツは数ヶ月先のネタを選択して記事を先に投入しておくことです。

たとえば、花火であれば8月に検索数が集中しますので、5月6月の時点で記事を公開しておくといいでしょう。後はHowTo系のように検索数が変動しないネタを狙うのも面白いです。検索数が安定すればブログの資産化に繋がりますからね。

時事系

時事系は継続したアクセスが見込めるネタを見つけるのは難しいですが、爆発ネタは数多く生まれるのが特徴です。

  • 事件・・・犯人、理由、原因、場所、目撃情報
  • 天候・・・台風、大雪、大雨
  • 交通・・・渋滞、駐車場、アクセス情報、乗り物
  • 受賞・・・ノーベル章、人間国宝、国民栄誉賞
  • 訃報・・・死亡、理由、病気、原因、経歴

時事系は速報性が高く、情報が出てからすぐに記事を書けば爆発的なアクセスを呼びこめるネタが非常に多く、速報系にピッタリのネタと言えるでしょう。

どれも普通のネタに感じるかもしれませんが、一瞬にして大衆の気を引くニュースが非常に多いです。特に事件や訃報ネタは内容によって驚くほどのアクセスが見込めます。

トレンドアフィリエイトのネタ探しで使えるおすすめサイト9選

ネタ探しに使っているサイトは様々ですが、有名で使いやすいサイトをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

  • Yahooニュース・・・・・・・・言わずと知れたネタの宝庫でトップのトピックスは狙い目
  • 急上昇ワード・・・・・・・・・新しく公になった人物や聞いたことがない単語が出る(Yahooニュースと絡む)
  • リアルタイム検索・・・・・・・いま検索されているキーワード
  • 産経ニュース・・・・・・・・・情報が早く時事系ネタに強い
  • ライブドアニュース・・・・・・ネタのバランスが良く中には非常に濃いネタも
  • 2NN・・・・・・・・・・・・・2chのまとめサイトでネタによっては掲載が非常に早い
  • ついっぷるトレンド・・・・・・Twitter経由で話題の出来事(拡散の可能性あり)
  • Yahooテレビガイド・・・・・・出演者、商品、単語に注目(未来予測)
  • Yahooラーニングポータル・・・季節や安定ネタはここだけでOK(未来予測)

一部のウェブサイトだけでもこれだけのおすすめサイトがあります。もちろんサイトごとに性質や得意分野は違いますので、あなたに合ったものを選んでいただければ、と思います。

最初の頃は「Yahooテレビガイト」・「Yahooニュース」・「急上昇ワード」あたりが狙いやすいかもしれません。ただし、それだけ皆が注目しているということを忘れないでください。

いち早く情報を取得するには「産経ニュース」・「ついっぷるトレンド」もいいですね。このように他のニュースサイトで注目されたネタが「Yahooニュース」に掲載されるので、上手くいけばライバルがいない状態でアクセスを独り占めできるでしょう。

なお、未来予測系は下の2つで事足りるはずです。

雑誌はネタの宝庫

ウェブ以外では雑誌がネタの宝庫になります。

多くの人がウェブ上でネタを探すため穴場になるのは雑誌です。

同じような言い回しも少なくなりますし独自の視点で違った角度からネタを攻めることができます。速報ネタで使うのは難しいですが未来予測系であれば相性抜群なので、非常におすすめです。

  • るるぶ
  • Woker

このような旅行やイベント系雑誌には、多くのネタが転がっています。昨年のものをAmazonなどで安く購入し(内容あまり変わらない)、未来予測として仕込んでおき、最新情報のみ更新するようにすれば立派な記事に仕上がるでしょう。

トレンドアフィリエイトのネタ探しは難しくない

いかがでしょうか?

今回説明したネタはほんの一例です。あなたがもっと掘り下げていけば驚くほど沢山のネタを探しだすことができるでしょう。良く言われる「芸能系じゃなければ稼げない!」というのは大きな嘘で、ジャンルは何を選択しても問題ありません。

要するに、需要と供給の崩れたネタなら何でもいいということ。

大衆が知りたいと思っているネタに対して、情報が少なければアクセスは爆発します(新しい情報が流れた場合など)。芸能系は、確かにこういった稼ぎやすいネタが多いことは事実ですが、絶対的正義ということではありません。

あなたも人の価値観にとらわれず様々なジャンルを攻めください。そうすれば、より高い精度でアクセスが集めるネタを集めることができるでしょう。

また、稼ぎやすいジャンルが分かれば、そのジャンルについて特化したサイトを作ることもできますからね(特化型)。あなただけの得意ジャンルを作るのも楽しいですよ!

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top