SEO

外部SEO対策はソーシャルメディアからの自然な被リンクとfollow属性がカギ

外部SEOを実施して自然な被リンク効果をもたらすことは、あなたのウェブサイトを成長させるには重要なことです。もちろん内部SEOも大切ですが、今回は外部SEO対策の注意点や種類を解説していきます。
内部SEO対策はユーザビリティの向上を意識しよう

外部SEO対策って何をするの?

外部SEO対策では、他のウェブサイトから良質な被リンクを貰い、あなたが運営するウェブサイトの評価を上げるための施策です。あなたのサイトを訪れたユーザーに「素敵なサイトだね!」と褒めてもらうことが目的です。

もちろん、業者から購入した不正な被リンクや、ペラサイトによる自作自演などは著しく評価をさげる外部SEOになりますので、絶対にやめましょう。
初心者でもわかるブラックハットSEO

外部SEOにはどんな種類がある?

相手に凄いと思ってもらえるようなサイトを作らなければいけないですし、被リンクをもらうことは、簡単なことではありません。そこで、どんなことが外部SEO対策になるのか見ていきましょう。

  • 信頼されるドメインからの被リンク
  • ソーシャルブックマークからの被リンク

押さえるべきところは、この2つだけでいいでしょう。以前はブログやサイトでなければ被リンク効果が得られませんでしたが、今はソーシャルブックマークからの被リンクが非常に大切になってきます。

もちろん信頼されるパワーサイトからの被リンクも効果は高いですが、現実的な難しさを考えるとソーシャルブックマークからの被リンクは非常にコストパフォーマンスの高い外部SEO対策と言えます。

ただ、一つ注意すべきことがあります。

それは被リンクの属性が「nofollow」の場合は被リンク効果を得られないということ。つまり、ソーシャルブックマーク中でも、被リンクの効果が「follow」属性でなければ、検索エンジンに対しての評価は変わらないと言われています(純粋なアクセスアップには効果がある)。

そこで、どんなソーシャルブックマークがおすすめになるのか。被リンクの属性が「follow」のものをご紹介します。

被リンクの属性

ここではアドセンスアフィリエイトと親和性が高く、被リンクの属性が「follow」のソーシャルブックマークサービスをご紹介します。

  • はてなブックマーク・・・ページランク7
  • Naverまとめ・・・・・・ページランク6
  • 楽天ソーシャル・・・・・ページランク6

ページランクというのはドメインパワーを表すもので最高10まで存在しています。

しかし、日本にはページランクが10のサイトは存在していません。月間100億PVという信じられないアクセス数をほこるYahooジャパンでさえページランクは9ですからね。

ご紹介した中では、はてなブックマークからの被リンク効果は凄まじく、はてぶ数が多くなればなるほど驚異的なアクセスが集まります。さらに、被リンクによって外部SEOが強くなり、検索エンジン上での評価が上昇します。

もちろんYahooニュースに記事が掲載された場合は、さらに凄まじいことになります。

優良な被リンクを多く獲得するには?

それでは優良な被リンクを数多く集めるにはどうすればいいでしょう?

答えは簡単で良質なコンテンツを作ってソーシャルメディアに投稿することです。これは自作自演と関わりが深いですが、他の人が良いと思ったコンテンツを作れば問題ありません(同一IPからのはてぶなど完全な自作自演はNG)。

また、楽天ソーシャルに投稿するのもいいですが、同様の理由で連続投稿はやめたほうが無難です。ポイントは「これだ!」と思う記事を作成した時に最大限拡散させることです。

そのためには読まれそうなタイトルをつけたり、中身がしっかりしたコンテンツでなくてはいけません。これは各ソーシャルメディアごとに特性が違うので、まずはサイトに訪れてどんなコンテンツに人気が集まっているかリサーチしてくださいね。

ソーシャルメディアをうまく使いこなして検索エンジンからの集客を安定させていきましょう!

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top