ブランディング

機能的価値と感情的価値を高めてあなたのファンを作ろう

ネットビジネスをしていると感情的価値と機能的価値という言葉を良く耳にしませんか?

言葉だけを見ると難しく感じるかもしれないですが、全く難しくなくシンプルなものです。それでは、機能的価値と感情的価値の意味と共に、なぜネットビジネスに必要な要素なのか、説明していきます。

機能的価値とは?

機能的価値とは商品の機能を示すものです。

物であれば、それ自体の機能。ネットビジネスで情報発信をするのであれば、そのコンテンツの質を表している言葉ですね。

なぜ機能的価値が高くないといけないのかと言えば、あなたの魅力が伝わる前に見込み客が離れて行ってしまうからなんです。

例えば家庭教師の先生を思い浮かべてみましょう。教えるのが上手い先生と下手な先生。あなたはどちらに教わりたいですか?

もちろん、教えるのが上手い先生ですよね!

これが機能的価値の正体で、見込み客に対して提供できる商品やサービスの質のことです。教えるのが下手な先生の内面がもの凄く魅力的だとしても、素晴らしさに共感される前の段階で、門前払いになってしまうでしょう。

だからこそ、情報発信者として稼いでいくには圧倒的な機能的価値を見込み客に感じてもらわなければいけません。

圧倒的な機能的価値を見せなければ、感情的価値をアピールしても全く意味がないので、まずは機能的価値を高めることが大切です。

感情的価値とは?

感情的価値とは興味や信頼のことです。

一言でいうと「あなたを好きになってもらうこと = ファンになってもらうこと」ですね。では、なぜファンになってもらう必要があるのでしょうか?

答えはブランディング(セルフブランディング)を高めるためです。ネットビジネスは相手の顔が見えないこともあり、信頼を築くのが非常に難しいです。

そのため「見込み客から共感を得る ⇒ 見込み客から信頼を得る」ことが何よりも重要なことなんですね。これは、理屈抜きで感情レベルの話です。

僕が良くいくコンビニは車で10分のところにあるんですが、実は車で5分の場所にもコンビニがあります。なぜ、わざわざ遠い方に行くかと言うと、単純に店員の愛想がいいからだけです(笑)

「そんなことかよー!」と思うかもしれませんが考えてみてください。

いつもニコニコしている店員のいるコンビニと、ぶすっとしたぶっちょう面の店員しかいないコンビニだったらどちらに行きますか?

もちろん前者ですよね!

しかもニコニコしているのが可愛い女性だったとしたら…そこにもう理由はいらないでしょう(笑)

では、あなたがどうやって見込み客に感情的価値を証明していくかと言えば、迅速で丁寧な対応をすることにつきます。

例えば、メールマガジンの感想がきたら「素直にありがたい気持ちを伝える」ことや、質問に対して「なるべく早く丁寧に回答」するなど、少しずつ距離を縮めていけば大丈夫です。

信用はいきなり生まれるものではなく、少しずつ積み重ねていくものですからね。

より多くのファンを作ろう

感情的価値を高めていけば、いつの間にか大勢のファンに囲まれていると思います。しかし、その前に圧倒的な機能的価値を見せて、自分のコンテンツの価値をアピールしなければいけません。

はじめのうちは大変かもしれませんが、皆が乗り越えてきたステップですし、あなたにできないということは絶対にありません。

あなたも数多くのファンを作り、見込み客から顧客を増やしていきましょう。そこでwin-winの関係を保つことができれば、理想の未来像がすぐに見えるはずです。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top