ビジネス雑記

会社に行きたくない理由が人間関係なら今すぐ辞めるべき3つの理由

会社員として働いている方であれば休みの前日ほど憂鬱なものはありません。僕が会社員だったころは土日が休みの一般的なサラリーマンだったので、サザエさんの訪れと共にテンションだだ下がりでしたね。

会社にいっても嫌いな上司と顔を合わせ、机の上に無造作にあげられた資料を見つめながら…まさにコミュニケーションの無い閉鎖的な作業だけの空間になっていたのを覚えています。

なぜ、あなたは会社に行きたくないのか?

会社に行きたくない理由は人それぞれですが、ランキングを見ると必ず上位に入ってくるのが人間関係の問題でしょう。

  • 会社の将来性
  • 給与の低さ
  • 勤務時間の多さ

これらも会社に行きたくないランキングの上位に入る項目ですが、人間関係で行きたくないと考える人と違う部分があります。それは、会社に対しての悩みなのか否か。という点です。

会社に不満がある人は、自分の条件を満たす会社に転職すればいいだけです(本質的には変わらない)。しかし、会社以外のことで悩みを持っている人は、転職をしても同じ状況になりやすいですよね。

なぜなら、人間関係を苦手としている人は、コミュニケーションをとることに楽しみを感じていない人が多いことが原因です。あなたはこんな経験をしたことがありませんか?

  • お昼を皆で食べるのが嫌だ
  • 休憩室には誰もいない時に入る
  • 上司、部下、同僚に声を掛けられない

これらは全て職場での人間関係が原因で、相手とコミュニケーションをとることに苦痛を感じるわけです。できれば会社の人はかかわりたくないと思って割り切れる人もいれば、そうでない人もいるでしょう。

後者の場合は、人間関係が原因であることは明らかですが、その場合どうすればいいのでしょうか?

会社員を辞めるべき3つの理由

結論から言ってしまえば会社を辞めること。それも会社員を辞めることが、あなたの明るい未来に繋がってくると思います。

たとえ転職しても同じ結果が見えていますし、同じような状況になることは間違いないでしょう。その状態で数十年も働き続けることができますか?

憂鬱な朝をむかえる必要がない

多くの会社員にとって朝は敵です。

目覚まし時計によって心地よい眠りを邪魔されたあげく、目を擦りながら布団から出る辛さ…はっきり言って拷問です(笑)

僕は低血圧な部類なので、朝が弱く早起きがめちゃめちゃ苦手です。それでも会社員であるうちは遅刻をしたことはありません。それは、会社員の義務感から出る感情でした。社会人としては当たり前ですが、人によっては辛い問題ではないでしょうか?

女性であれば尚更かもしれません。

規則正しい生活をすることは大切ですが、あまりにも早い時間に無理をして起きる必要は全くないですよね。

会社に捧げる時間を減らすことができる

会社に対して勤務時間以外にも多くの時間を捧げていることも事実です。

代表的なものは通勤時間で、多くの電車通勤をしている人は片道1時間弱の時間をかけて通勤しています。往復2時間だと仮定して1週間で10時間。1年に換算すると約480時間にものぼります。

それだけの時間を会社に捧げているということを忘れないでください。残業や早出があれば、さらに悲惨なことに…

24時間は皆に平等に割り振られたものですが、そのうち何時間を会社に搾取されるのでしょうか。もし定年まで働いたとしたらとんでもないことになりますよね。

人間関係が嫌なのに、そこまで我慢すれば様々な弊害が出てくるのも無理はありません。しらないうちに、うつ病に蝕まれているかもしれません。

嫌いな人と仕事をする必要がない

組織の中で仕事をするということは、必ず協力して仕事を行うことになります。もちろん、あなたが苦手に感じる人でもおかまいなし。

仕事上で意見がぶつかることは許せるのですが、人格を否定するような人間も中にはいます。その言動を仕事に結びつけてくる上司は最悪ですね。「だからお前はだめなんだ!」という具合に…

会社カースト制で上にいる人間は自分の立場を利用して圧力を掛けてくるわけです。こんな人と一緒に仕事をしたくないですし、生産性が大幅に下がること間違いなし。

そんな人と一緒に仕事なんて「やりたくねえ!!」となるわけです(笑)

これは本当に大切なことで「何の仕事をするのか?」より「誰と仕事をするのか?」という方が重要だと思います。しかし、会社員として雇われている限り振りかかる魔法のようなものです。

そういう意味では、一人もしくは気の合う仲間と共に仕事をしている僕は幸せものかもしません。

会社に依存せずに生きよう!

会社員を辞めるには覚悟が必要です。

なぜなら、人と違う道を歩くわけですから。もちろん多くの人に反対されるでしょう(ドリームキラー)。それでも、あなたが目指す理想の未来を実現するために、自分で稼げるだけの力を身に付けるべきです。

大企業でも倒産する時代に入り、良い会社に入れば安心という常識は崩れかけています。倒産以外にもリストラという不安要素もあり、収入も頭打ちのまま嫌な毎日を続ける覚悟がありますか?

僕なら、たとえ非常識なことだとしても、より良い人生をおくるための努力をします。皆と同じことをしていては普通以下の生活しかできないですよね。

それを変えるには、あなたが行動を起こすだけでです。

いきなり会社員を辞めるのではなく副業から始めてもいいですよね。インターネットが普及したこの時代には、簡単にチャレンジできるビジネスも沢山あります。

このまま会社員として社畜になり続けるのか、自分の胸に手を当てて聞いてみてください。あなたの本心が出した答えが、会社に依存せずに暮らすことであれば、動きだすべきでしょう。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top