アドセンス(トレンドアフィリエイト)編

トレンドアフィリエイトでアクセスが集まる記事タイトルの付け方

トレンドアフィリエイトで記事タイトルが決められないと悩んでいる方が多いと思います。しかし、キーワード選定とタイトル作成は慣れてしまえば難しいことではありません。

そこで、今回はキーワードの抽出と記事タイトル作成方法について説明していきます。

ツールを使ってキーワードを探そう

それでは早速サジェストツールをご用意ください!
トレンドアフィリエイトのアクセスアップに重要な記事タイトルのコツ

それでは関連キーワードツールを使って検索をしてみます。ここではAKBと入れてみましょう。
snap1422
そうすると様々なサジェストワードが出てきますよね。つまり、これが実際に検索されているor検索が予想されるキーワードの組み合わせになります。

実際にこれらのキーワードを組み合わせて記事タイトルを作成していくんですが、ビッグキーワードとスモールキーワードの考え方を理解したうえで記事タイトルを作成していきましょう。

試しに画像に写っているキーワードで【AKB 握手会 格差】について記事タイトルを作成してみます。ここでポイントになるのは、検索ユーザーがこのキーワードで何を求めているのか理解(予想)することです。

それではキーワードについて疑問に思うことを考えてみましょう。

  • AKBは握手会に来た人のタイプで対応が違うのか?
  • それって本当なんだろうか?
  • 実際の証拠写真はあるのか?
  • 対応は特定のメンバーだけなのか?
  • どこの会場で起こったのか?

あくまでほんの一例ですが上記のような疑問が出てきました。そこで、この疑問を解決するタイトルを作成すればいいのです。もちろんサジェストキーワードを含めて作成しましょう。

AKB握手会で格差社会勃発!イケメンには笑顔と噂で証拠写真の真相は?

上記には例として【AKB 握手会 格差 写真 噂】という5つのキーワードを入れてみました。例えば検索するときに【AKB 握手会 格差 噂】や【AKB 握手会 格差 真相】等のアクセスが見込めるはずです。

その他にも様々なキーワードの組み合わせが考えられますよね。これで基本的な記事タイトルの作成はバッチリでしょうか。後はどんどん作成して慣れていきましょう!

トレンドを意識する

ツールを使って闇雲にキーワードを抽出するのではなく、次に考えるべきはトレンドを意識することです。闇雲にキーワードを組み合わせても、検索ユーザーが期待するタイトル作成はできません。

トレンドを意識するとはどういうことでしょうか?
例を挙げてみます。

『瑛太 白髪』という関連キーワードに対し、サジェストキーワードには『白髪染・地毛・シャンプー・ストレス・ドラマ』等があるとします。

単純にタイトルを決めるのであれば【瑛太の白髪は地毛?嫁とのストレスが原因で頭皮が一気に劣化】

こんな感じでしょうか。普通ならそれで問題ありません。『瑛太 白髪』という関連キーワードに対してユーザーが知りたい情報が詰まっています。

もし、瑛太さんがドラマ出演を控えている時であれば…違った爆発のさせ方があります。

【瑛太の白髪はドラマ名から進行!原因は~画像】のように繋ぐと、番組名とセットでアクセスを稼ぐことができます。

もちろんSEOを意識すれば、長期間アクセスが集まるのは前者なんですが、爆発を狙う場合は後者もありです。このように、常にトレンドを意識することで、アクセスの爆発を意図的に起こすことが可能になります。

もちろんドラマで瑛太さんの白髪が目立てばかなりのアクセスアップが見込めますし、いつから白髪になったのか?過去ドラマはどうなのか?画像はあるのか?

というふうに数珠繋ぎでキーワードを見つけることができますね。

今回はあくまでも例なので多少ありえないキーワードかもしれませんが、常にトレンドを意識して欲しいということが伝わりましたでしょうか?

トレンドサイトは爆発を繰り返して強くなりますので、どうしても起爆剤となる記事が必要です。もし、アクセスアップで悩んでいる場合は、初心に戻ってトレンドとは何か?ということを考えてみましょう。

記事タイトル作成のルール

記事タイトル作成には様々なルールというか暗黙の了解があります。

  • タイトルの文字数は32文字以内
  • キーワードの詰込みすぎはよくない
  • 日本語として通じる文でなくてはならない

基本的には上記を守ってタイトルを作成するようにしましょう。その中でキーワードの詰込みすぎには注意が必要です。例えば以下のようなタイトルですね。

AKB握手会?格差社会?イケメンには笑顔?噂?証拠?写真?真相?

今は少なくなりましたが、こんなタイトルを見たことはありませんか?

これはキーワードを詰込むことで、検索される可能性を高めているのです。しかし、これでは文章として意味が通じないですし、何よりクリックしたくないですよね(笑)

ちなみに全角32文字(半角32文字)というのは検索結果に記事タイトルが反映される限界文字数のことです(Googleは全角28文字以内)。

それ以上の文字数だと、記事タイトルが切れてしまうのです。それでは伝えたい情報を全て見せることができないので勿体ないですよね。そんな理由から32文字以内を推奨します(理想は28文字)

まとめ

今回は具体的な記事タイトル作成方法について説明しました。始めのうちは難しいと思いますが、習うより慣れろの精神でチャレンジしていただきたいと思います。

次は選択したキーワードで上位表示可能かどうかを確認するライバルチェックをしてみましょう。せっかく作った記事タイトルで上位表示されなければアクセスを集めることができないですからね。

それでは次回もお楽しみに!

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top