ビジネス雑記

新卒で会社を辞めた後に転職をしても幸せになれない理由

新卒という言葉には独特の響きがあって一種の憧れを抱く人も少なくないと思います。例えるなら人生の中で一度限り使えるプラチナチケットのようなものですね。

もし、新卒で入った会社を辞めるとプラチナチケットで入社した時とは、かけ離れた現実を目の当たりにするでしょう。

あなたが既に新卒で入社した会社を辞めてしまっているなら、これから転職するのは至難の業だと思います。しかも、希望した職や収入など、理想のライフスタイルを送ることは難しいかもしれません。

では、どうすれば理想のライフスタイルに近づけるのか。その秘密に迫っていきたいと思います。

辞めたら転職だよね!?

世間一般的に考えると、会社を辞めた後にあなたが取るべき行動は、転職をすること以外にあり得ません。

なぜなら、生きるためにはお金が必要で、そのためには会社に労働力を提供しなければ、給料という対価を得ることができないからです。

だからこそ、多くの人はハローワークで求職の申し込みをしたり、インターネット上で複数の転職サイトに登録して、少しでも自分が求めている会社に入れるようあがくわけです。

僕は新卒で入社した会社に絶望して、たった3ヶ月で退職しました。はたから見れば「根性の無いやつだな」と思われるかもしれません。

しかし、先輩たちの姿に数十年後の自分を重ねあわせた時、絶対に後悔すると思ったんです。毎日冷や汗をかきながら上司の機嫌をとったり、ミスを人のせいにして責任をなすりつけるなど、正直言ってカッコ悪い。

いつもそう感じていました。なので、どうしたら今の会社を辞められるのか?

今、振り返ってみると入社1ヶ月目にして朝の9時から夜の9時まで毎日同じことを考えていましたね(笑)

労働力を搾取し続けられる

そこから僕は転職に成功し、全ての条件を満たす転職先に入社することができました。

自分で言うものなんですが、新卒で3ヶ月しか勤務していない人間なので、それはもう大変な転職活動だったんです。

履歴書はともかく職務経歴書に書くことがないんです…ありもしないコミュニケーションスキルをアピールして気を惹こうとしてみたり。

まあ無駄な足掻きってやつです(笑)

それでも若さという武器をアピールしながら、こいつは「ポテンシャルが高いな!」と思われるように、足をプルプルさせながら面接をしていた記憶が蘇ります。

それからは、この会社で最後までお世話になると決めて仕事に没頭しました。全くの未経験で入った業界だったので「これ続けるの無理じゃね?」と思いながらも、5年が経過して部下を持つまでになったのです。

しかし、気づけば24時間のうち3/4を会社に提供していることに気づきます。

そこには寝ることが楽しみになっている自分がいました。そんな状況に嫌気が差し、僕は再び転職の道を辿ることに…

理想とはかけ離れた世界

その後も持ち前のペルソナ(仮面を被った自分)で面接を乗り切り、すぐに転職に成功しました。「今度こそ残業が少なくて年収もそこそこの会社に入れた!」

そう喜んでいたのも束の間。

飲み会と言う名の勉強会が多すぎる…しかも、出世するには、その勉強会に出席することが最重要という考えのステレオタイプしかいなかったのです。

最初の数回は参加しましたが、それからは理由を付けて断るようにしたんです。これじゃあ結局のところサービス残業と一緒です(それより拘束時間が長いかも…)。

僕は傷を舐め合うようなくだらない飲み会に参加して、貴重な時間とお金を奪われることに嫌気しかありませんでした。

気づくのが遅すぎましたが、この瞬間に「雇われている限り人生なんて変わらない」と考えるようになったのです。

会社に依存せずに生きていく

それからと言うもの会社を辞めるために自分で稼ぐ方法を見つける旅に出ます。自分にもできる副業を見つけたいがために。
すぐできる!会社員でもできるおすすめの副業って何?

そこで、僕はインターネットとPCを使ってできるネットビジネスに出会います。

会社を辞めるために、まずは副業でチャレンジして結果を出すと決め、そこから3ヶ月程度で月収10万円を超える金額を稼ぎだすことに成功しました。

よくわからないネットビジネスの世界で、会社に居ながら副収入を得ることができてしまったんです。その時「これしかない!」と思い、これまで味わったことのないワクワク感に包まれていましたね。

理想のライフスタイルへ

それからと言うもの、朝起きることが楽しいと思える生活ができるようになりました。

嫌な人と顔を合わせる必要もなく、自分のペースで取り組むことができますし、好きなカフェでコーヒーを飲みながら仕事をすることもできます。

行きたい時に旅行にも行けるし、自分にとって理想のライフスタイルを実現することができたんです。つまり、転職をしても雇われて働いている限り、労働力を搾取し続けられるだけなんだな…と。
使える資格を取っても労働力を搾取し続けられる理由

もし、あなたが理想の未来を送りたいのであれば、転職をすべきではなく自分でビジネスを始めるべきだと思います。

生活のためにお金が必要であれば、転職して働きながら副業で始めればいいでしょう。

本当に人生を変えたいと思うなら、今の自分を変えるために行動するしかありません。人と同じ平凡で辛い人生を歩むのか。それとも毎日イキイキとした生活を目指すのか。
朝起きれないと悩むあなたがライフスタイルを変えるべき理由

僕は後者を選んで本当に良かったと思っています。だからこそ、このような生き方を伝えるべきだと思いますし、理想のライフスタイルを送れる人が1人でも多く出てくる社会になって欲しいと思っています。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top