紹介・無料レポート

【無料レポート紹介】雪見&大福さんのFBA出品で押さえるべきたった1つのポイント

ご夫婦でせどりと情報発信に取り組んでおられる、雪見&大福さんの無料レポートをご紹介します。

雪見&大福さんの本業はヘルパーという社会貢献度の高い職業で、身体が不自由に動かない人たちに喜びを与えることのできる素晴らしい仕事に就かれています。そういったお二人の優しさがプロフィールからも伝わってきますし、共感を生む部分でもありますね。

しかしながらヘルパーというのは体力的に厳しい仕事ですので、人を助けたいという気持ちがあっても、身体がついていかないケースも往々にしてあるわけです。

そこで、ゆとりある老後を送るためにも、副業としてせどりを始めたのが雪見&大福夫妻です。毎月素晴らしい実績を出されていますし、今ではせどりを通じた情報発信をされています。

そんなお二人が、ご自身の失敗体験を通してあなたに同じ失敗をしてほしくないとの思いから、FBA出品で販売する商品の注意点をまとめたレポートを作成されています。

Amazonで販売してはいけない商品を把握していますか?

せどりをされている方ならお分かりの通り、Amazonでは自己出品とFBAを使った2種類の販売方法が用意されています。それぞれメリットとデメリットはありますが、多くの人は利便性からFBA出品をされているのではないでしょうか。

通常であれば自分で商品を仕入れた後に出品の準備と発送をしなければなりませんので、売上が増えると共に作業量は増え続けていきますからね。そういった問題点を解決できるのがFBAですので、多少の手数料には目をつぶっても、利用者が増え続けることは間違いないでしょう。

しかし、FBAには注意すべきポイントがあります。

もう少し具体的にお話すると、FBAで販売することが禁止されている商品(ジャンル)が存在するということです。その落とし穴にハマってしまうと、知らないうちにアカウントが剥奪されてしまいますので、必ずFBAの禁止商品について確認しておくようにしましょう。

ゆきみ&大福夫妻がハマった落とし穴

せどりの王道はFBAのライバルが少ない商品をリサーチして利益の取れる商品を大量に仕入れることですが、そこには落とし穴が待っているかもしれません…

詳細はレポート内で語られていますが、家電量販店・ホームセンターなどいろいろなお店で売られている商品に、都道府県知事の販売許可が必要なものがあるんですね。

さらに、保管場所や管理責任者の届け出も義務付けられていますので、知らずに販売していると法令違反のオマケが付いてきます(笑)

当然のようにFBAのライバルが少なく、利益の取れる商品ですので販売したいところですが、しっかりと規約を確認しなければ、最悪の場合Amazonアカウントが剥奪されるケースもあるとのこと。

これは規約で明確に規定されていますので、知らなかったでは済まされない問題です。では、そういった商品を仕入れる前にいちいち規約を確認する必要があるか…と言えば答えはNoです。

リサーチ時にあることをするだけで、もしかすると規約に触れる商品かもしれない…ということが、レポートを読むと分かってしまうのです。さらに、万が一知らずに出品してしまった場合どうなるのか?

こういった実例もまとめられています。

レポートのダウンロードはこちら

レポートは以下URLから無料でダウンロードできますので、何も考えずに危険な商品をFBAで出品しているかもしれない人は、ぜひ雪見&大福さんの情報を受け取ってみてください。

ダウンロードリンク
http://mailzou.com/get.php?R=93936&M=35607

雪見&大福さんのブログ
副業夫婦のせどり術…失敗も教えちゃいます

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top