アドセンス(トレンドアフィリエイト)編

トレンドアフィリエイトで独自ドメイン取得はXサーバーがおすすめ

トレンドアフィリエイトで新規ドメインを取得していざ実践しようとした時に、レンタルサーバー選びで迷ってしまう方も多いでしょう。

僕もその一人で、いろいろなレンタルサーバーを調べているうちに「無料ブログでいいんじゃない?」という考えに陥った経験があるので、迷ったらこれ!

というレンタルサーバーをご紹介します。

さて、そのレンタルサーバーとはタイトルにもあるとおりXサーバーです。何故Xサーバーを選んだのか。僕なりのポイントも一緒にお伝えします。

Xサーバーをお勧めする理由

僕がXサーバーをお勧めする理由は3つあります。

  • WordPressと相性がいい
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 信頼度の高さ

snap1829
まず、XサーバーとWordPressの相性について説明します。そもそもXサーバーはWordpress向けに最適化されています(一番最適化されているのはWPXサーバー)。

マルチドメインが無制限であり、サーバー上に何個でもwebブログを構築することができます。もちろんディスク要領や安定性の問題はありますが、数多くのwebブログを運用する場合も心配がないことは大きなメリットです。

次に、圧倒的なコストパフォーマンスの高さが魅力です。最安プランのX10でも圧倒的な容量と安定性が手に入ります。それが月額1,000円(年関契約)なので安いですよね!

さくらサーバーやロリポップのような激安プランはありませんが、トレンドアフィリエイトの高負荷に耐えるにはXサーバーのレスポンスと機能性が必要になるでしょう。

管理画面の重さにイライラしたくない方はXサーバーの一択ですね。

最後に、信頼度の高さです。サーバーの信頼度が高いということもあるんですが、何よりもサポートが優秀です。365日の無料サポートはさすがとしか言いようがありません。

平日であれば通話でのサポートも行っており、丁寧な対応に好感が持てました。さらに、メールのレスポンスも早く、様々なトラブルに対して柔軟な対応をしてくれるので助かります。

注意点

Xサーバーは他のレンタルサーバーと較べて機能性が高いのですが、注意点もあります。それは連続接続数500エラーが頻発する症状です。

僕が経験した限りだと、リアルタイム検索の人数が400~500人に差し掛かったあと、リソース制限のメールが送られてきました(画像が非常に多かったのが原因)。

つまり、同時接続数が多くなるとリソースが制限され、せっかくブログにアクセスがあっても表示されないという悲しい現実が待っています(笑)

しかし、Xサーバーでは丁寧なサポートで対処方法を提案してくれるので安心です。僕が提示された方法はキャッシュプラグインを導入することでした。

そのおかげで、リアルタイム検索の人数が1,000人を超えてもビクともしなくなりましたね。これも丁寧なサポートのおかげです。

同時接続数が増えるのはトレンドアフィリエイトをやるうえで宿命とも言えるので、気をつけておきましょう。ちなみに同時接続数の問題はプランを変更しても変わるものではないので、注意が必要です。

まとめ

独自ドメインを立ち上げてトレンドサイトを構築するなら、絶対にXサーバーがお勧めです。高いコストパフォーマンスと機能性を両立させた最高のレンタルサーバーと言っても過言ではないでしょう。

もし、WordPressしか運用しないと決めている場合はWpxレンタルサーバー、Wpxクラウドサーバーを使うのがいいでしょう。

こちらは既にキャッシュの最適化がされているので、何も設定がいらず未知のスピード感を味わうことができすよ!

汎用的に選ぶならXサーバー、WordPress専門ならWpxがいいですね。もちろん両方ともXサーバー株式会社が運営していますので、信頼度は抜群です。

迷ったらXサーバーを使ってみましょう!

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top