アドセンス(トレンドアフィリエイト)編

トレンドアフィリエイトを3ヶ月間挫折せずに継続する5つの処方箋

トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐ目安は3ヶ月です。短いようで長い3ヶ月の間、挫折せずに継続して記事作成を進めるにはコツがあります。そこで、記事作成が辛くてたまらないというあなたに捧げる5つの処方箋をご用意しましたので、お茶でも飲みながらご参照ください。

記事作成での問題点

記事作成が辛いと感じる方は下記に当てはまる方ではないでしょうか。

  • 記事更新が面倒くさい
  • 中だるみをしている
  • 時間が取れない
  • 自分が扱うジャンルに興味がない
  • 報酬が伸びない
  • PV数が伸びない

これらの症状は時間的制約とモチベーション(マインド)の問題であることがわかります。時間的制約はサラリーマンだけでなく、全ての人に与えられた平等なものです。モチベーションは稼ぐために必要な源泉ですね。

さて、こんな状態から一歩でも早く抜け出すために、何かを工夫しなければいけません。そこで、僕が実践していた挫折しない方法を参考に、あなたも記事作成を3ヶ月間継続してみましょう!

5つの処方箋

それでは僕が考える5つのポイントをご紹介します。

  1. 稼ぎたい理由を明確化する
  2. メンター(師匠)を見つける
  3. PV数や報酬を気にしない
  4. 高すぎる目標(ライバルチェック)を設定しない
  5. 記事作成を人にお願いする

それでは1番から順に説明していきます。

あなたが稼ぎたい理由は?

まずは稼ぎたい理由(目標)を明確化することです。月収100万円を目指し実績作りとしてトレンドアフィリエイトを始めた人。キャッシュポイントとして副業でトレンドアフィリエイトを始めた人。

それぞれ人によって目標は違います。しかし、設定した目標に対してブレが出てきてはいませんか?

なぜ、あなたは稼ぎたいのか。

楽しくない仕事から卒業するため。毎日の生活をいきいきとさせるため。ゆっくりした時間を作るため。借金返済のため。

それぞれが違う目標を持ち、なぜ稼ぎたいのかを再確認するべきです。稼ぐ理由がないのに記事作成をする必要はありません。稼ぐ理由(記事を作成する理由)を明確化してから、行動に移していきましょう。

メンターを見つける

あなたはトレンドアフィリエイトで実践するうえでメンター(師匠)となる人物がいますか?

メンターがいれば短期間で結果を出すことが可能になるでしょう。先が見えない中で自分の方向性も分からず、黙々と一人で作業を続けるのは大変ですからね。

正しい方法で実践できているか確認してくれるメンターの存在は、暗い道に差し込む一筋の光のようなものですので、ぜひメンターを見つけることをおすすめします。

ここで注意すべきことは、本当に信頼できるメンターを探すこと。

実績だけを大げさに広げたり、問い合わせに対する返信が遅い人はメンターに向きません。なぜなら、実践者の目線に立つことができないからです。質問をしたのに1週間待たされたり、1、2行だけしか文章を返さない人についていきたいですか?

また、実績だけを見せびらかして高圧的な態度を取る人もいます(中には)。なので、メンターとなる人を見つけるには、人間性を大切にしましょう。もちろん、既に月収10万円以上を稼いでいる人がいいですね。

月収10万円以上を達成している = 月収30万円や50万円を稼ぐことと同レベルなんです。なぜなら、ドメインの評価が高くなっているので、ある程度ビッグキーワードを狙って継続していれば、普通に達成できるからです。

難しいのは10万円 ⇒ 50万円ではなく、0万円 ⇒ 10万円ですからね。

  • 人間性に優れている(常識がある)
  • レスポンスが早い
  • 月収10万円以上の実績がある(もしくは同等の実力)

メンター選びのポイントはこの3点です。メンターの選び方次第で大きく成果が変わってくる世界なので、慎重かつ大胆に選んでいきましょう。

さらに、メンターだけではなくチームに所属するのもお勧めです。同じ目標を持ち、悩みや喜びを共有できる仲間がいるのは心強く、モチベーションアップに最適。

異なるレベルの人達が集まりゴール(目標)を目指す集団であれば、ライバル達に負けていられないという反骨心から記事作成が捗ること間違いなしです。

PV数や報酬を必要以上に気にしない

僕は以前、GoogleAnalyticsのリアルタイム検索数を見て一喜一憂していた時期があります。もちろん自分のブログを分析することも大切ですが、必要以上に確認するのはいただけません。

PV数が少なければ記事を書く気力が無くなり、PV数が多ければ記事を書かなくても良いというマインドが生まれるからです。この辺は意思の強弱もありますが、僕も含めて大抵の方は悪循環スパイラルに陥るのでお勧めしません。

狙った記事のみ確認するくらいの方が精神衛生上良いと思います(笑)

また、他人と比較することでモチベーションが下がる場合もあるので、そこまで気にしなくてもいいでしょう。まずは目標記事数を目指してコツコツと記事を更新することが大切です。

高すぎる目標を設定しない

これも良くあるんですが「来月は200記事更新します」と宣言し、結果的に100記事も書けないということがあります。目標が高すぎると、もはや目標ではな実現不可能な夢レベルの話になってしまいます。

誰しも時間的制約があるので、自分が使える時間を把握しないことには目標も立てられません。まずは1日のうち作業時間をどのくらい取れるのかを把握しましょう。

そうすれば月間で達成すべき目標が自ずと見えてきます。

これはブログをライバルチェックする際にも言えるのですが、必要以上にライバルチェックをすると、書ける記事が何も無いという事態に陥ります。これでは目標達成どころか全く作業ができない可能性もでてきますよね。

自分が実現可能な目標をもう一度再考し、ベストな目標を設定することでモチベーションを管理していきましょう。

外注を使う

これは裏ワザですね(笑)

どうしても記事作成ができない場合(時間的制約も含む)は外注に依頼してしまいましょう。始めの指導さえしっかりできれば、納品された記事をチェックするだけで記事投稿が完了します。

しかし、ある程度の実力がついていなければ、外注への指導もできないですし、効果を上げることは難しいかもしれません。目安としては100記事で1,000PV/1日ぐらいのレベルであれば外注化を検討してもいいでしょう。
トレンドアフィリエイトの記事作成時間を10倍効率化する外注教育方法

もちろん外注の質によって記事内容が全く変わってきますので、質の高い外注を見つけるテクニックや教育は欠かせません。
トレンドアフィリエイトで質の高い外注を探す募集文の書き方とコツ

外注化はお金で時間を買う感覚を身につけるには最高の投資かもしれませんね。ただサボる為ではなく、外注を使いこなして目標達成の手助けにしていきましょう。

まとめ

今回はトレンドアフィリエイト実践3ヶ月で挫折しない為の処方箋をご用意しました。挫折するということは、必ずどこかに原因が潜んでいます。自分で原因を把握しない限り先へは進めませんので、もう一度自分の作業に対するマインドを見つめ直してみましょう。

時間的制約を意識し、モチベーションを高め、最高のパフォーマンスを発揮して月収10万円を最速で突破しましょう!

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top