アドセンス(トレンドアフィリエイト)編

トレンドアフィリエイトはドラマ特化がお勧め!戦略や成功の秘訣は?

トレンドアフィリエイトで密かにブームとなっている特化型ブログですが、どんなブログを作ろうか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はお勧めするドラマ特化型ブログについて、具体的な成功の秘訣や戦略をご紹介していきます。特化型は平均PV数や滞在時間、クリック率ともにごちゃまぜ系より高くなる傾向にありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ドラマ特化型とは

特化ブログで狙えるジャンルは多数ありますが、その中でもドラマ特化は難易度が低いです。

ドラマは月間検索ボリュームが多く、芸能系との結びつきが強いため、成長すれば大きなアクセスが見込めますので、ドラマ特化型のメリット・デメリットについてまとめてみましょう。

メリット

  • 芸能系と相性がいい
  • ネタが枯渇しにくい
  • 検索ボリュームが多い
  • キーワード選定が楽
  • 出遅れても挽回可能
  • ドラマ好きにはたまらない
  • アクセスを集める練習になる(他の特化にチャレンジする前)

デメリット

  • 自動収入ブログにはなりにくい
  • ごちゃまぜほどの爆発力はない
  • ある程度ライバルが多い

成功の秘訣と戦略

メリットは芸能関係と相性が良く(キャスト情報等)ネタが豊富に揃っていますので、必ず空いているキーワードがあることです。上手く見つけることができれば、かなりおいしいですね。

さらに、上位表示されても検索ボリュームが少なければ全くアクセスに繋がらないので、必ず一定のアクセスが見込めるドラマ特化型はブログが強くなってしまえば強力なキャッシュポイントになります。

逆にデメリットで意識することは、資産ブログになりにくいこと、ライバルが多いことです。

ドラマ特化は放送前に記事を仕込む未来予測型ですが、放送中もあらすじやネタバレ情報を扱うため更新の必要が出てきます。しかし、扱うドラマの本数が多ければ多いほど収益を生み出せますが、比例して労働力も必要になってくるのです。

そして、ライバルが多いことも意識しなければいけません。独自ドメインで挑戦すると、始めのうちは、ライバルブログに全く歯が立たないでしょう。

特にあらすじ・ネタバレといったビッグキーワードは激戦必至ですので、キーワードをずらすことが重要になってきます。強くなれば真っ直ぐ狙っていくのもOKですね。

メリット・デメリットを比較してみましたが、爆発力と安定性を両立するドラマ特化は本当にお勧めです。放送中の記事更新も外注化してしまえばそこまで労力がかかりません。

また、アクセスをよぶ記事とロングテールキーワードを意識して記事を作成することで、自動収入型資産ブログに近づけることも可能です。

実際にドラマを見るべき?

これは間違いなくYesです。

ドラマを見ることでしか分からない新たなキーワードが生まれたり、視聴者の疑問を自分で考えることができるからです。もちろん放送を見なくてもTwitterのリアルタイム検索などでキーワードは拾ってこれますが、検索ユーザーの疑問をブラッシュアップすることは難しいです。

検索ユーザーの疑問について直接回答する記事を書けば、爆発力 + クリック率が大幅に良化します。これは、質問に的確に回答しているからですね。

しかし、疑問の応える記事はキーワードを拾うことが難しいかもしれません。なぜなら、検索ユーザーが調べるキーワードが分散する可能性が高いからです。そこで、適切な内部リンクと目次ページを作り、ブログを巡回させる必要が出てきます。

面倒かもしれませんが、丁寧にブログを作ることで検索ユーザーの満足度を高めていきましょう。やはり人間にもブログにも愛を持つことが大切です(笑)

まとめ

これから特化型ブログを作成しようと考えているあなたにお勧めするのはドラマ特化です。確かにライバルは増えてきましたが、諦める方も多いので全体的な市場はそこまで変化しないでしょう。

時間的制約がある場合はドラマを見なくてもいい記事を仕込めばいいですし、多少内容が薄くなってもあらすじやネタバレも十分に書けます。

メリット・デメリットをもう一度理解し、ドラマ特化にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top