アドセンス(トレンドアフィリエイト)編

トレンドアフィリエイトで未来予測の意味と書き方のコツや方法を伝授

トレンドアフィリエイトでは未来予測記事を書くことが収入を安定させるコツになります。つまり、未来予測記事で選ぶネタとキーワード次第で、成功する確率が大きく変わってきます。

また、速報系での爆発と未来予測の爆発は全く性質が異なりますので、1ヶ月以内に10万円を突破するなら速報系記事を書くべきですが、どちらもバランス良く取り入れながら実践していくのが成功への近道です。

せっかく作ったトレンドサイトで失敗しないように、今回は未来予測記事の書き方のコツと方法を理解してくださいね。

未来予測の意味とは?

未来予測と言うとシャーマンや宇宙人的な発想が必要なのかと思うかもしれませんが、そこまで難しく考える必要はありませんのでご安心ください(笑)

トレンドアフィリエイトにおける未来予測は将来発生する事象について記事を作成すればいいのです。

具体的に言うと、3日後に放送するテレビドラマの内容、数週間後に予定されているイベント、数ヶ月後に訪れるクリスマスネタ等のわかりきった事象について記事を作成することです。

つまり、将来的に起こることがわかっていることに対して記事を書けばいいので、情報を集める時間もたっぷりとあり、内容の深い記事を書くことが可能になる手法です。

また、ブログが弱い段階では未来予測記事を書くしかありません。

なぜならインデックスまでに時間がかかり、トレンドネタの鮮度が落ちてから検索結果に反映されるからです。つまり、トレンドアフィリエイトで成功するか失敗するかは、未来予測記事のネタとキーワード選定が大切ということです。
トレンドアフィリエイトで稼げない理由はキーワード選定にあり?

未来予測ネタの狙い方

未来予測記事の書き方で疑問になるのが、どんなネタを狙えばいいか分からないことではないでしょうか。僕は実践当初、よく意味が理解できず困った経験があります。

漠然とテレビ番組やイベントを狙うと言われても、どんな番組やイベントを狙うべきかわかりませんでした。そこで、あなたがネタ選定で迷わないように、少し掘り下げてネタ選定を考えてみます。

まず鉄板ネタはドラマです。

ドラマの良いところは毎週決まった時間に放送がある為、狙いやすいことが理由です。キーワードも無数にありますし、検索ボリュームが多いので空いているキーワードが必ずあります。
トレンドアフィリエイトで狙うドラマネタのジャンルや時間帯は?

次に狙うべきは定期的に開催されるイベントです。例えば父の日や母の日、クリスマスやお正月ネタですね。特に12月~1月にかけては狙うイベントが爆発的に多いので、できる限り早い段階から記事を仕込んでおく必要があります。

早い人は半年前くらいから仕込む場合もありますね。

クリスマスであればプレゼントネタが鉄板ですし、お正月であれば紅白やテレビ番組、福袋ネタ等、アクセスが爆発する要素が詰まっているビッグイベントになります。

実践して最初の1ヶ月は3ヶ月先のイベントについてキーワードを書くぐらいのレベルで丁度いいかもしれません。正しいキーワード選定で未来予測記事を書いていけば、3ヶ月後に月収10万円を稼ぐ確率は相当高いと感じています。

書き方のコツと方法

未来予測には書き方のコツがあり、速報系のネタを書く場合とは違った方法でアプローチをしていきましょう。

未来予測で重要なのは記事タイトルに対する事実です。検索ユーザーは将来のイベントについて意見ではなく事実を求めるくるからです。逆に速報系では事実がわかっているため、意見を求めてブログに訪れます。

基本的に未来予測記事は事実と意見を7:3ぐらいの割合で書きますが、速報系はこれが逆転するということですね。

ということは、未来予測記事を作成するにあたり先に事実を仕入れておく必要があります。僕が実際に事実を確認するのに使っているのは2ちゃんねるとTwitterです。驚くべき事実が隠されていたり、重要なキーワードが拾える可能性が非常に高いです。

2chガセ情報も多いので見極めは大事ですが、非常に有用なブログであることは間違いありません。また、Twitterの速報性も魅力です。誰かがつぶやけば即座に拡散される性質を持っており、情報の鮮度が高いことは言うまでもありません。

もし事実が分からなければ、web上の意見や自分なりの考えを整理して事実ベースよりの記事を作成すればいいでしょう。そして事実がわかり次第、内容の追記・修正を行えば既に上位表示されている記事を削除する必要もありません。

記事タイトルのコツ

未来予測で事実が掴めない場合、記事タイトルは【~予想】のようなタイトルになることが考えられます。しかし、この場合は事実が判明した後不利になってしまいますよね。

そこでおすすめするのが【~予想】ではなく【~か?】等のようにすることです。もし予想がハズレても疑問形なので問題ありませんし、予想が当たればそれはそれでOKだからです。

最悪記事タイトルの変更をすることもできますが、再インデックスまでの時間を考えるとあまりお勧めはできません(ブログが強くなっていれば別)。

未来予測記事はタイトルも含め、常に先を予測して記事を作成することが重要です。

まとめ

今回は未来予測記事の意味とネタ選びの方法、書き方についてご紹介しました。トレンドアフィリエイトを成功に導く為に絶対身に付けるべき必須のスキルですので、何度も読み返して理解してください。

未来予測ができるようになれば記事作成を外注化して効率を上げることも出来ますので、必ずマスターするようにしましょう。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top