アドセンス(トレンドアフィリエイト)編

トレンドアフィリエイトで考えるべきビッグキーワードとスモールキーワードの違い

トレンドアフィリエイト実践者で稼げないという人に共通するのがキーワード選定です。本当に大事なことなので耳にタコができるくらい頭に叩きこんで下さいね。

もちろん初めたばかりの状態ではしょうがないですが、ある程度、記事数(100~200記事)を更新したのに1日/1,000PVにも満たない場合は、キーワード選定を間違って理解している可能性が高いです。

つまり記事が読まれる以前の問題ということになります。それでは、実際にアクセスを集める為に、キーワードの種類について考察します。あなたも一緒に考えてみて下さいね。

キーワードの意味を知る

まず理解しなくてはならないのが、ビッグキーワードとスモールキーワードの存在です。

  • ビッグキーワード・・・検索数が多いキーワード
  • スモールキーワード・・検索数が少ないキーワード

ビッグキーワードとはキーワード単体で検索数が多いものを指し、具体的に言うと検索数が10万回/月を超えるものです。キーワード単体で100万回/月を超える、超ビッグキーワードも存在しますね。

例をあげると木村拓哉・AKB等でしょうか。もはや、知らない人はいないという程、知名度が高いですよね。もちろん人名だけではなく各ジャンルごとにビッグキーワードが存在しています。

逆にスモールキーワードは、キーワード単体で検索数が少ないものを言います。ブログにアクセスを集める為には上記の違いを良く理解して、記事タイトルを付けることが重要です。

余談ですが検索ボリュームを調べるにはGoogleキーワードプランナーというツールがおすすめです。

なお、Yahooの虫眼鏡キーワードやGoogleのサジェストも大変参考になりますので、必ずチェックするクセをつけるようにしましょう!

キーワードの強弱で検索順位が変わる?

なぜ、先ほどキーワードの強弱についてお話したかと言うと、作成した記事ページの上位表示と大きな相関がある為です。あなたも経験していると思いますが、どんなに良質な記事を書いてもGoogleに上位表示されなければ全くアクセスがきません。

本当に悲しい現実なんです…「戦わなきゃ現実と!」某発毛剤のCMにちなんで(笑)

必至になって書いた記事にアクセスが集まらないと泣きそうになります。もちろん僕もそんな経験をしているからこそ、あなたにはキーワード選定を理解して欲しいと思っています。

検索エンジンは基本的にユーザーが検索したキーワードと合致するタイトルのページが上位表示されます(ブログの強さによっても変わります)。その時、上位表示できない理由にキーワードの強弱が影響してきます。

そもそもビッグキーワードで上位表示されることは、まずあり得ません。何故なら競合が多くひしめき合っている為、SEOで負けてしまうからです。

それじゃあ「スモールキーワードで記事タイトルを作成すればいいんだ!」と思うかもしれませんが、それだけだと検索数が少なくなり、例え上位表示できたとしても、大量のアクセスが集まることはありません(ビッグキーワードよりは多少効果あり)。

記事タイトルはどうすればいい?

それではどんな組み合わせで記事タイトルを作ればいいのか。個人的にオススメの方法をお伝えします。それはビッグキーワード + スモールキーワードで記事タイトルを作成する方法です。

ハッキリ言って爆発は無いでしょう。しかし、確実にあなたのブログパワーを強くしていくことができます。最初はスモールキーワードで少しずつアクセスを集めながら、ブログが強くなってきた頃に、ビッグキーワードで上位表示が可能になる手法です。

これは本当に王道で、時間は掛かるかもしれませんが、この手法を用いれば間違いなく10万円を達成することができるでしょう(関連キーワードは必須)。そこから一歩進み、穴場キーワードを狙うことで、短期間で飛躍的なアクセスアップも可能です。

つまり検索ユーザーの気持ちを考えた記事タイトルを作成することがポイントになります。誰のために、何を伝えるのかを常に意識しましょう。

キーワード選定のポイント

キーワード選定は非常に奥が深く、一朝一夕に身につくものではありません。しかしキーワード選定と記事タイトル作成に大きな問題がなければ、間違いなくトレンドアフィリエイトで10万円を稼ぐことができます。
トレンドアフィリエイトで10万円のアドセンス報酬を稼ぐ秘訣

もちろん記事数や記事の質という問題もありますが、あくまでも本質はキーワード選定にあります。

今回はビッグキーワードとスモールキーワードという一番の基礎部分をお話しましたが、もう一つ大事なキーワードのずらしも学んでおきましょう。
トレンドアフィリエイトはキーワード選定とずらしでアクセスを稼ぐ

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top