アフィリエイト

アフィリエイトとは?仕組みや概要を理解しよう

ネットビジネスで一番メジャーかつポピュラーなものがアフィリエイトでしょう。「言葉は知ってるけど意味は良くわからない…」「アフィリエイトって裏ワザか何かでしょ?」と思う方も多いと思うので、アフィリエイトがどういったものなのか。

その仕組みや概要について説明していきます。
間違っちゃいけない!初心者が取り組むべきアフィリエイト手法とはいったい…?

アフィリエイトとは?

asp出典:猿でもわかるアフィリエイト

アフィリエイトとは自分のサイト(ブログ)で広告主から提供される商品やサービスを紹介し、成約(購入)があった場合に、報酬(広告収入)を受け取ることができるビジネスモデルです。

たとえば、友人が新規にお店をオープンしたとします。そこで「新規のお客さんを連れて来てくれたら5,000円キャッシュバックするよ!」と言われた後、お客さんを紹介できれば、見事にキャッシュバックが得られるわけです。

広告主が出す広告ではありませんが、商品やサービスの魅力をあなただけの文字(言葉)で伝えることがアフィリエイトの仕組みである。ということが理解できたと思います。

アフィリエイトの種類

先ほど話した成約型のアフィリエイトは最もメジャーな方法ですが、その他にも様々な種類のアフィリエイトがビジネスモデルとして存在しています。

  • 自己アフィリエイト
  • 無料オファーアフィリエイト
  • クリック型アフィリエイト
  • 成約型アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

大きく分けるとこのようなジャンルに分けることが出来ます。ここではそれぞれの中身は解説しませんが、上から下に向けて難易度が高くなっていると考えていただければ大丈夫です(人により多少の誤差あり)。

アフィリエイトの可能性

それでは、アフィリエエイトの可能性、将来性について解説します。

広告収入なんて聞くと「自分には無理だろう」「それでお金になるの?」というイメージを持つかもしれません。しかし、副業で始めた人が本業の収入を超えて独立する人が非常に多い世界であり、一般的な仕事よりも圧倒的に【早く・簡単に・大きな金額】を稼ぐことができるのもアフィリエイトの魅力です。

では、個人レベルでなぜそこまで広告収入を得ることができるのか。その答えは日本の広告費の推移を見れば納得がいくでしょう。CapD20150316235630出典:NUMBER

画像を見ると一目瞭然ですが、インターネット広告費だけは年々増え続けています。他の広告媒体は横ばいから減少傾向にありますが、インターネット広告だけは年々広告費が増え続けています。これはいったいなぜでしょうか?

✔ 総広告費は、2008年のリーマン・ショック以来、6年ぶりの6兆円超え。
✔ 全媒体種別において前年比増。
✔ インターネットは前年比112%となり、初の1兆円超え。
✔ 総広告費に占めるインターネット広告費の比率が増加し、約17%となった。
✔ 衛星メディア関連は前年比110%となり、ここ数年は約100億円前後の増加で推移。

出典:NUMBER

インターネット広告が増え続ける理由

インターネットの広告費が増え続ける状況は恐らく今後も続くでしょう。なぜならインターネットよりも大きい市場はあり得ないからです。24時間全国どこでも営業しているのはインターネットだけですから。

つまり、広告主が出す広告の量や単価が、上向いていくのは時代の流れとして当然です。だからこそ、個人でも爆発的な収入をえることが可能になったわけです。

もちろん、広告主が提供する商品やサービスを紹介するだけではなく、最終的に自分のノウハウを販売することも可能です。そうなればマージンもありません。

継続して行動すれば失敗することがありえない。それがネットビジネスにおけるアフィリエイトなんです。

アフィリエイトをするべき4つの理由

ネットビジネスの中でもアフィリエイトは最高のビジネスモデルと言っても過言ではありません。その理由をこれから説明していきます。アフィリエイトがビジネスモデルとしてどれだけ優れているものなのか。

以前ホリエモンこと、堀江貴文氏が掲げた『失敗しないビジネスモデルの4原則』が話題になりましたが、アフィリエイトはその全てを満たすビジネスなんです。それがどれほど凄いことなのか。ここから検証していきます。

資本がいらない

資本というのはビジネスを始めるにあたり必要になる初期投資のことです。たとえば人を雇う人件費や設備費用です。商品やサービスを紹介するということは、元手が無くてもできるということ。

必要なのは微々たるサーバー代とドメイン代くらいでしょうか。つまり、倒産することがないんです。万が一アフィリエイトを諦めたからと言って多大な借金が残るわけでもありません。

これは相当の低リスクと言えるでしょう。

在庫がいらない

在庫とは販売する商品のことですね。商品を売るには物を仕入れなければいけないので、在庫を持つことが必要になってきます。もし、在庫がなければいつも取り寄せ状態になり、見込み客が離れていってしまいますよね。

しかし、アフィリエイトには在庫の概念がありません。なぜなら、紹介がメインだから。さらに商品を販売する場合であっても、自分のコンテンツ(情報)になるので、在庫という概念は全くありません。

利益率が高い

通常のビジネスであれば、仕入(原価)に何割かの利益を載せて商品を販売します。原価と売上の差額が利益になるということですが、アフィリエイトは売上のほぼ100%が利益になるわけです。

それは、仕入が必要無いので原価が掛からないことが要因です。

継続収入が見込める

継続収入とは、資産家しやすいという意味です。何もしなくても収入を生み出すポテンシャルが高いのがアフィリエイトです。一度記事を作成すれば、その記事は永遠に残りますし、何もしなくてもキャッシュポイントになるのが強みです。

一言でいうと家賃収入のようなものと思ってください。

しかも、資産が量産化しやすいのも特徴です。ブログを量産することもできるので、収入は青天井かつ安定的に発生するため、仕組みさえ作ってしまえば、未来永劫稼ぐことが出来てしまいます。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方はもの凄く簡単です。

広告主からの広告を自分が作ったメディア(サイト/ブログ)などに貼り付けて紹介するだけです。また広告主からの広告はASPから選択するようになります。

ASPは様々な広告主からの広告を管理し、アフィリエイター(アフィリエイトを行う人)に様々な広告を紹介してくれます。もちろんASPによって契約している広告主が違うので、利用するASPは戦略的に選んでいきましょう。
ASPって何?仕組みや概要を学ぼう

さあ、あなたも今日からアフィリエイトを始めて、理想の未来へ近づきましょう!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 高橋利恵子

    ブログを、始めたばかりです。ホームページを将来やってみたいです。heart – sukoyaka life. See saa. net でブログしています

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top