プロフィール紹介

はじめまして。ゆきてると申します。

当ブログにお越しいただき本当にありがとうございます。数あるブログの中から僕のサイトを訪れていただいたのも何かのご縁だと思いますので、まずは簡単に自己紹介をさせてください。

僕は、毎朝起きるのが楽しくてしかたがない30歳の起業家です。起業家と言っても堅苦しいものではなく、世間一般的に見て非常識なライフスタイルを送っています。

  • 起きる時間が自由
  • 嫌いな人とは仕事をしない
  • 好きなことに熱中できる時間ある

何故、僕がこのようなライフスタイルを送れているかと言うと…インターネットを利用したビジネス(ネットビジネス)を実践しているからなんですね。

僕の場合は、インターネット上で24時間営業を続けてくれる自動販売機のような仕組みを作って広告収入を得たり、法人・個人向けのコンサルティングをして、相手に感謝されながら報酬をいただくビジネスを行い、やりがいに溢れた毎日を過ごしています。

なので、特別難しいことをしているわけではありません。しかも、ネットビジネスは他のビジネスに比べて圧倒的に稼ぎやすく、仕組みさえ作ってしまえば、自由なライフスタイルを送れるのが魅力です。

もちろん、サラリーマンの月収程度であれば、他のどんなビジネスよりも、早く簡単に稼ぐことができるでしょう。

やり方によっては、月収100万円、月収1,000万円と稼ぐこともできるビジネスなので、収入をコントロールしながら継続的に稼ぎ続けることや、雇われずに生きることも可能になり、嫌な上司に頭を下げる必要もなく、自分のペースで自由な生活を送ることができるようになります。

会社員時代はとても満足する生活とは言えませんでしたが、今ではお金と時間に余裕があるので「今日は何をしよう?」なんていうワクワク感しかない、ある意味ダメ人間になっています(笑)

ちなみに、タイトルにもある「ネットビジネスで人生を540度変えよう」というフレーズは、今までの生活を180度変えるだけだとありきたりなので360度にしよう!

でも、それじゃあ戻って一緒だよね。

ということで、360度に180度を足した540度になっています。具体的には、180度(意識を変える)⇒ 360度(諦める)⇒ 540度(実行する)ということですね。

なので、あなたは180度変われば大丈夫です(僕が怠け者なだけ)。こんな僕に少しでも興味を持っていただけたたなら、年齢や性別なんか関係なくあなたはもう僕の同士です。

なので「もっと僕のことを知りたい!」というもの好きな方は、一緒に、僕の過去へとタイムスリップしましょう。ここからは少し長くなりますので、コーヒーでも飲みながら暇つぶし感覚でお付き合いいただければ嬉しいです。

僕が働くたった一つの理由

あなたは何のために働く(労働)をするのですか?

この問いに対し、僕は自信をもってこう答えます。「生きるため」と。本当にありきたりな回答ですが、生きるって綺麗事で片付けられるものではないですし、大多数の方が同じ考えをもっているのではないでしょうか。

もちろん、どんな仕事にもやりがいはありますし、無駄なことは一つもありません。ただ、そのためだけに働くことは、僕の人生にとってプラスとは言えないのも事実です。

「働く理由は、生きるため、生活のため。それ以外にない」

出典:武田 斉紀(経営コンサルタント)

「仕事でやりがいを見つける余裕があったら、プライベートの時間を充実させたい」

出典:武田 斉紀(経営コンサルタント)

働く理由が“生きるため、生活のため”、“義務だから”だけでは、一度きりの人生がもったいない。

出典:武田 斉紀(経営コンサルタント)

人それぞれ働く理由は違うと思いますが、結局は生きるために働くことが大正義だと思います。

だったら好きなことを仕事にするか、仕事をしなくても収入を得られる仕組みを作らないといけないですよね。しかし、以前の僕は全く逆の人生を送っていました。

さあ、ここから僕の転落人生が始まります…

いきなりの挫折

僕は大人になることに強い憧れを抱いていました。

これまで要領よく人生を送ってきたので、怖いもの知らずの生意気な性格で、試験と名のつくものは大抵パス。そこまで努力しなくても、周りより自分は才能があると心のどこかで意識していたんですね。

人生を舐めきっていて、変にプライドが高かったと思っています(でもガラスのハート)。なので、高校を卒業して学校に行くことは考えず、さっさと仕事をすることで大人の仲間入りをしたいと考えていました。

もちろん進学を薦められましたが、4年間は長すぎると考え、専門学校を選択したことを覚えています。その後、就職活動も難なくクリアし「早く社会人になりたい」と思っていたので、就職することに不安は全く無く、期待感で溢れていました。

そんな僕は根拠のない自信しか持ちあわせていなかったため、「仕事がバリバリできて、綺麗な女性と大人の恋愛をする生活」するイメージしかなく、胸躍る気持ちで就職を心待ちにしていたのですが…

自分の中で考えていた理想の生活は3日で終わりを告げたのです。

待ち受けていたのはルーチンワークという雑用の嵐。いきなり自分の身体が雑という字で形成されていくようなモヤっとした感情に包まれ、
毎日落胆する日々。プライベートも充実していたとは言えない状況なので、休みの日は現実逃避で遊び呆けるしかなかったんです。

そこから、僕の中のサクセスストーリーはガラガラと音を立てて崩れていきました。このままではマズイ…現状を変えるためにはどうすればいいのか。

迷える子羊状態になっていたことは今も忘れません。

そんな時、ふらっとTVの電源を入れるとサザエさんが写っていました。僕の心には「明日からまた仕事か…」というリフレインが始まり、
そこから10分とかからず退職願を作り始めたことを覚えています。

今振り返ると、これはもしやサザエさん症候群だったのかも…しれません(笑)

元々飽きやすい性格で、アルバイト時代もひととおりの仕事(与えられた)ができるようになると、すぐに新しいアルバイトを探すような性格だったので、今の生活を変えるには仕事を変えることがベストな選択だと思ったんですね。

上手くいかない自分を責めず、周りに責任転嫁することで「仕事が悪いんじゃないか?もっと面白い仕事があるに違いない」と、考えていました。実に新卒から1年未満で仕事を辞めることになり、学生と社会人のギャップ(人生初ともいえる挫折)を味わうことになったのです。

初めての転職

新卒というステータスを捨て、新たに入社した会社はIT系のベンチャー企業。何も知らない僕が目にした光景は想像を絶するものでした。

  • ディスプレイと常に格闘している上司
  • 難解な英語の技術書を苦もなく理解する先輩
  • 静かな室内に響くキーボードのタイプ音

プログラミングのプの字も知らない僕にはありえない環境でしたね。

そんなカルチャーショックもあり入社初日で既に戦意喪失状態でしたが、新卒というステータスを逃した以上、スキルを付けなければキャリアに傷が付くと思い、がむしゃらに働くことを決意します。

死んだ魚の目をしながら働いていたと思いますが…が、数年が経過すると、仕事に対するやりがいや、責任感が生まれてきたんです。ただ、一つだけ大きな問題がありました。

それは残業が多すぎることです。毎日、会社のソファで寝る生活で、家に帰れるのは1ヶ月のうち4日ほど。

月の残業時間は200時間を超えていましたが「今が頑張り時だと自分に言い聞かせ、必死に毎日を送っていました。それでも疲弊感と焦燥感で満たされ、気づけば「人間として普通の生活」がしたいと思っていたんです。

この先もこの生活が続けば破綻する…その恐怖を取り払うべく、上司や同僚を振り切り、5年間務めた会社を辞める決意を固めました。

理想と現実のギャップ

次の仕事は「時間的に余裕がある仕事にする!」と決めていたこともあり、以下のような条件で仕事を探すことにしました。

  • 完全週休2日制
  • 拘束時間が短い
  • 体力・精神的に激務ではない
  • それなりの報酬

今考えるとアホみたいな条件です…特別なスキルやコネを持たない僕に、こんな求人があるわけないですよね。優良案件はスキル不足だし、その他の仕事を探せばホワイトカラーでは給料が安すぎる。

人生ってこんなつまらないゲームなのか…ひたすらこのループを繰り返していく無理ゲーなのかと絶望し、本気で人生を変えたいと思うようになったんです。

それでも「何もできない僕には転職するしか道はない」と、世間一般でいう常識にとらわれていたのかもしれません。

結局、転職後も残業のオンパレードでしたが「自分の人生を変えるなんて無理だ」「みんな必死に働いているんだからしょうがない」という悪循環に陥りました。嫌な仕事のために毎日決まった時間に起きて会社に行くことについて何も思わず、それが当たり前という思考に変化していたんですね。

もう、考えることが面倒だったんです。

理想と現実のギャップに戸惑いながらも、耐性がついて効かなくなった薬を飲み続けるような…そんな感覚でしょうか。それでも、運良く希望通りの求人を見つけることができたので、これで「普通の人生に戻れる!」と胸を踊らせていたんですよ。

商社の経理マンに転職して2年目を迎えるまでは…

雇われない生き方

何故か2年目を迎えると残業という名の強制労働が僕を包み、時計の針が23時を迎えるまで帰れない状況が続きました。これって前の職場と同じ状態じゃ…

何のために転職したのか分かりませんし、理想のライフスタイルとはかけ離れた世界です。それでも僕は「会社員だからしょうがない」と、思考を放棄して流されるままに生活をしていました。

しかし、僕が退職を決意する大きな出来事が起こります。
(詳しくはメルマガ2通目を参照)

そこから僕の価値観は大きく変わりネットビジネスと出会ってしまいました。こうなったら「会社を辞めてネットビジネスで結果を出すしかない!」と心に誓い、まずは副業で結果を出すことを決意するのです。

僕がネットビジネスと出会ったキッカケは無料メルマガで公開中

挫折からの小さな成功

そこからネットビジネスで稼ぐための戦いが始まります。

そのとき僕が実践したのはアフィリエイトという手法で、自分のメディア(ブログやサイト)で商品やサービスを紹介して報酬を得るものでした。ネットビジネスの中でも非常にポピュラーなノウハウなので、実践者も多いですし、それだけ再現性が高いということです。

具体的に言うと、Googleが提供しているアドセンスという広告を自分のメディアに貼り付け、訪れたユーザーにクリックしてもらうことで収益を上げるというもの。

つまり、僕が実践した手法は、自分のメディアに記事を書き溜め、広告をクリックしてもらうことが必要なんですね。しかし、記事を書いても書いても1日のアクセスは50人程度。すでに100を超える記事を書いていた僕には絶望しかありません。

「結局稼げない。自分には無理だ。」何度もそう思ったのですが、理想の未来を諦めたくない一心で、再度初心に戻って考えることに…

すると、ブログ記事の添削をしたりアドバイスをくれる指導者(コンサルタント)がいるとの情報を見つけました。結果がでない自分には「これしかない」と奮起し、指導者(メンター)選びを始めることに。

幸いにも僕にとって素晴らしいメンターが見つかり、稼げない状態から開始1ヶ月目で報酬が50倍になったんですね。

ここでようやく気付きます。今まで完全に間違った手法で努力を続けていた事実に。さらに、メンターはチームと呼ばれるコミュニティを運営していたので、同じ目標を目指す仲間(チームメンバー)と出会えたこともラッキーでした。

僕が学んだ指導者が行っていたスタイルは複数人の仲間と共に、切磋琢磨しながら各々が目標に向かっていくというもの。一人であれば挫折していたかもしれない僕を救ってくれたのは、紛れもなく素晴らしい指導者とチームメンバーのおかげです。

その甲斐あって実践3ヶ月目には無事に月収10万円を達成。結果が出ていない人を励まし、結果が出ている人に追いつこうと切磋琢磨する環境も、僕にとっては最高の作業場だったのかもしれません。

  • 良い指導者を選ぶこと
  • 良い仲間(環境)を見つけること

つまり、この二つの要素が交われば成功が約束された一本道になる、ということです。

目指す世界

当時の指導者は20代前半にして月収1,000万円を達成している実力者だったので、自分が過ごしている生活より上のステージを体感できたことは今でも最高の財産になっています。

あなたも振り返ってみてください。
周りの友人は自分との収入に大きな格差がありますか?

もし、その中で収入の格差が起きればグループの輪から外れることになるでしょう。逆に言えば、今よりも高いステージを知ることで、より上の世界が見えてきますからね。

公になっていないだけで、月収100万円や月収1,000万円を稼ぐ人は、浜辺に落ちている貝殻のように数多くいるのが事実。もちろん、いきなりは難しいので、まずは3ヶ月で月収10万円以上を稼いで、徐々に上のステージへ登って行きましょう。

さらに、会社に依存しながら働くよりも大きなレバレッジがあり、雇われて生きるよりも魅力的な世界であることは間違いありません。

もちろん、ネットビジネスを続けていれば壁にぶち当たることもあるでしょう。どこかで悔しい思いだってするかもしれません。それでも、自分の可能性を少しだけ信じることができれば、収入を自在にコントロールし、自由な時間を手にすることは、決して不可能ではないということ。

あなたの行動次第で、僕と同じような、経済・時間・精神・場所の自由を満たす『Four freedom』な世界を体感することができますからね。しかし、多くの人は自分の可能性を信じきれていないので、簡単に理想の未来を手放してしまうんですよ。

これって本当にもったいないことだと思いませんか?

  • 仕事を辞めたい
  • 好きな場所で暮らしたい
  • 裕福な暮らしをしたい
  • 何かが欲しい
  • 時間を自由に使いたい

こんなライフスタイルが遅れるのに、できない理由を見つけて行動しないだけ。

これが真実です。

しかし、これは大多数の人が思う常識であって僕の常識ではありません。人生を決めるのは努力次第ですし、年齢や性別、置かれている立場なんて関係のないこと。だからこそ、強い意志と目標があれば、非常識とも言われる理想の未来を実現することは、あなたにとって難しいことではないでしょう。

どうすれば結果が出るのか

少ない時間・労力で、より大きな結果を出すことができるのがネットビジネスです。

誰でもローリスクで取り組むことができ、大きなリターンを見込めるネットビジネスの世界には、さらに多くの人が参入することになります。しかし、稼ぎやすいにも関わらず実際に結果を出すことができるのは一握り。

では稼げる人とそうでない人の、どこに決定的な違いがあるかというと…

  • 正しい方法を実践しているか
  • 正しい指導を受けているか

これが全てなんです。

次に成功するのはあなたです

僕は、今でこそ自由に稼ぎ欲しいものを迷わず買えるようなライフスタイルを満喫していますが、以前は「給料日前だから自由に使えるお金がない」「毎月の支払いで精一杯」という情けない思いをしていましたことも事実。

お金も心も余裕がない状態とはまさに以前の僕を表す言葉です(笑)

しかし、現状を変えるために何らかの変化を求めた結果、ネットビジネスに出会いライフスタイルには大きな変化が起こりました。だからこそ、この世界をあなたにも味わって欲しい。そういった人を増やして喜びを分かち合える仲間を増やしたい。

そう考えているので、ネットビジネスで稼ぐための方法を僕のメールマガジンで公開しています。

もう少し具体的に話すと、インターネットという最強のツールを使って、誰でも、簡単かつ自由に稼げるネットビジネスのコンテンツを用意したので、あなたが望むのであれば、こんなことを実現することもできるでしょう。

  • 欲しくてたまらなかった憧れの車を現金で購入する
  • ストレスばかり溜まる嫌な仕事を辞めて自由に暮らす
  • 何にもとらわれずゆったりとハンモック生活をする
  • 大好きな恋人や大切な家族とゆっくり過ごす
  • いつでもどこでも誰とでも旅行でリフレッシュできる

人それぞれ目的(ゴール)は違いますが、お金と時間に余裕のある素晴らしい生活が待っています。もう「お金がない!!」「時間がない!!」と頭を抱えて悩む必要がありません。

「どうせ稼ぐまでに何年もかかるんでしょ?」思うかもしれませんが、僕が、たった3ヶ月(早い人は1週間〜や1ヶ月)で稼げた手法を教えていきますのでご安心ください。

月収10万円を達成したのは会社員として副業でやってた頃なので、効率的な実践方法を学ぶことができますし、僕の失敗例を反面教師にすることもできますよね。

そうは言っても、僕がなぜ稼げるノウハウを提供するのか疑問に思いませんか?

確かに、僕は自分のメディアを立ち上げてから1記事も書くこと無く収入を得たり、それ以外にも、今まで得たノウハウを独り占めして自由に稼ぐこともできるわけです。ただ、それって凄く虚しいことなんですよね。お金と時間の自由があっても、一人では決して豊かな人生とは言えないでしょう。

つまり、自由で豊かなライフタイルを送る仲間を増やし、喜びを共有したいと思っているからなんです(稼いだら飲み明かしましょう!)。

もちろん、ネットビジネスに関する不安や疑問も同じことで、それ以外のプライベートな部分も共有できれば本当に嬉しく思います。しかし、それは誰でもいいという訳ではなく、僕の信念に共感してくれる人だけ。

僕はこのモットーを決して変えることはありません。

最後に

現状維持は退化と同じです。世界は日々変わり、進化を続けています。

例えば、あなたが使っているスマートフォン。

携帯電話がここまで進化するなんて誰が考えたでしょう。時代のニーズに合わせて物も変わり、人の考え方も変わっていきます。そんな中で変わらないものと言えば…ビジネスの本質(稼ぐ仕組み)だと思いませんか?

新しい製品を生み出しても、商品を売って対価を得るビジネスモデルは決して変わることはありません。それはネットビジネスも同様で、稼ぐための仕組みは一緒なんです。

それは、相手にメリットを提示する(ありがとう)ことで対価を得る仕組みは、未来永劫続いていくでしょう。では、理想のライフスタイルを送るために何をすべきなのか?

カンの良いあなたはもうおわかりでしょう。ネットビジネス稼ぐということは手段であって目的ではなく「理想のライフスタイル = 目的」なんです。ネットビジネスで自由に簡単に大きく稼いで最高に人生を楽しみたいなら、今からの人生が540度変わる僕の無料メールマガジンに登録してみてください。

ほんの少しだけ勇気を出して今を変えるチャレンジをすれば、きっと道は開けます。経済・時間・精神・場所の自由を手に入れ、一緒に最高の人生を目指しましょう!

『Four freedom』な世界を実現する無料メルマガはこちら!

Return Top