ビジネス雑記

ネットビジネスで簡単に非常識な金額を稼げるという本当の意味

インターネットのインフラが整備されたことで世界中のビジネスが大きく変わり、誰でも簡単にPCとインターネットを使ってビジネス(ネットビジネス)を行うことが容易になりました。

それだけネットビジネスを行う人が増えている背景には、参入障壁が低く稼ぎやすいジャンルだからでしょう。これからは、個人でも多くの人がネットビジネスの可能性に気付き、参入者が増え続けると思います。

しかし、ここでの疑問は「果たして本当に簡単(楽)」に稼げるようになるのかということですよね。それではネットビジネスで非常識な金額を簡単に稼ぐことができるのか、掘り下げて考えていきましょう。

ネットビジネスは簡単(楽)に稼げるのか?

ネットビジネスで簡単に稼げますか?

そのような問に僕が答えるならば、おそらく一瞬で首を縦に振るでしょう。もちろん簡単というのは世間一般的に働いている人よりも簡単という意味で、絶対的なものではなく相対的に見た事実であることを理解してください。

簡単というと、YouTubeを見ながら自動的に稼げると思ったり、何もしなくても起きたら収益が発生しているイメージが先行しているのではないでしょうか。

しかし、それは全くもって無理な話で、そんなヨダレが出るようなビジネスだとしたら、ネットビジネスを取り巻く環境は既に蜂の巣のような状況になっていると思います(笑)

エリートサラリーマンの年収と比較してみる

あなたがイメージするエリートサラリーマンはどんな人ですか?

僕が考えてみたら、日本を代表する一部上場企業に勤めているサラリーマンで、仕立ての良いYシャツとアルマーニのスーツを身にまとい、キラリと腕に光るロレックスの文字が袖から見えるような人になりました(笑)

そして年収が1,000万円を超えるような人じゃないかな…と。

人それぞれ持つイメージは違うと思いますが、年収1,000万円というのはエリートサラリーマンの指標として適切な要素だと思います。サラリーマンの平均年収は400万円〜500万円と言われているので、憧れの金額であることは間違いないでしょう。

しかし、会社員として年収1,000万円の壁を超えている人は男女合わせて7%程度しかいません(1,000万円〜1,500万円の間で5%)。

全給与所得者に対する年収1,000万円以上の割合は、男女計で4.1%3.9%(前年比+5.1%)、男性で6.66.2%(前年比+6.4%)、女性で0.70.9%(前年比-22.2%)となっています。

※当データは平成26年12月31日現在のものです。

出典:年収ラボ

しかもこの人たちは、有名と言われる大学を卒業して給与水準の高い一部上場企業の社員であることがほとんで、社内でも出世頭と言われる人でなければ達成が難しいレベルです。

幼い頃から厳しい競争を勝ち抜いてきて、ようやく年収1,000万円レベルになれるということ。しかも、激務をこなしプライベートな時間を取ることも難しいでしょう。

そう考えた時に、ネットビジネスで年収1,000万円を稼ぐのと、エリートサラリーマンになって年収1,000万円を稼ぐのは、圧倒的にネットビジネスの方が簡単なんです。つまり、他の仕事と比較して、相対的に稼ぎやすいわけです。

ネットビジネスの可能性

エリートサラリーマンを例に考えてみましたが、士業をしている方(俗にいう先生と呼ばれる人)も全く同じことが言えます。僕は公認会計士の仕事をしている友達がいて、個人的に仲良くしていたのですが、もう学生時代から半端じゃなくぶっ飛んだ存在でした。

大学に通いながら僕が通っていた専門学校にダブルスクールで通い、現役大学生のまま会計士試験に受かるような強者。生活パターンが謎すぎたので、僕はいつも「いつ寝てるの?」と質問していたくらい(笑)

それぐらい毎日勉強に明け暮れていましたからね。

彼は卒業後に監査法人へ入り、今では年収1,000万円プレイヤーに成長していますが、毎日12時間以上の猛勉強を2年間継続して行い、監査法人に入ってからも数々の実績を積んだからこそ成し得た結果です。

医者や弁護士を目指すならさらに多くの時間がかかると思いますし、有名大学に入るための受験勉強だってそうですよね。そして就職(開業)した後に努力を続けてようやく見える世界なので、僕からすればお伽話のようなものです。

しかし、ネットビジネスであれば1日2〜3時間の作業を1年間続ければ1,000万円プレイヤーなることも十分に可能なラインです(しかも年収ではなく月収)。それには、ノーベル賞を取るような才能や血眼になって努力する必要もありません。

やるべきことを淡々と継続してやるだけで、世間一般的にエリートと呼ばれる人たちの年収を僅か1ヶ月で稼ぎ出すことが可能なんです。

あなたがネットビジネスで稼ぐためには?

では、なぜネットビジネスでこんなにも非常識な金額を稼ぐことができるのか。その理由は圧倒的な利益率に秘密があります。

言葉でネットビジネスと言っても様々なジャンルが乱立していますが、最も稼ぎやすい仕組みと言われる手法は、自分が持っている情報を発信するもので、俗にいう情報発信系ビジネスというものです。

あなたが持っている情報に価値を感じてもらい商品を購入してもらう仕組みなので、全く原価がかかりません。つまり、余計なマージンが無く、売上の99%以上がそのまま利益になるということ。

これって正直ありえない仕組みです。

ほとんど「売上 = 利益」みたいなものですからね。巷の経営者は、在庫の処理や従業員の資金繰りで毎日悩みがつきない人が多いと思いますが、そんな悩みとは全くの無縁です。

しかし、ビジネスをする以上はクライアントにお金以上の価値を提供しなければいけません。だからこそ、あなたが発信できる情報(価値)を高めることが絶対に必要になってきます。

もちろん、ネットビジネスに参入したばかりでは価値を提供することは難しいですよね。自分の価値を高めるにはそれなりの努力が必要になりますし、何もしなくても価値が高まることはありません。

つまり、自分自身に価値を感じてもらえるような実績をつけるアドセンスアフィリエイトで実績を出すなど)ことが、ネットビジネスで成功する第一歩になるでしょう。

なぜネットビジネスをするのか?

ネットビジネスを始めるキッカケは人それぞれ違うと思いますが、誰しも理想の未来を持っているはずです。「稼いだあとに世界中を旅したい」とか「稼いで余裕ができたらボランティア活動をしたい」という風に、目標があってネットビジネスを始めるわけです。

僕は今の生活を変えたいと言った単純な動機でしたが…

しかし、今はこの決断を後悔するどころか、あの時ネットビジネスを始めて本当に良かったと思っています。嫌いな人に囲まれて毎日鬱のような目をしながら会社で仕事をする必要もないですし、収入を自分でコントールすることも可能になりますからね。

しかし、ネットビジネスを始めた多くの人は、1日2〜3時間の努力を、たった1年間すらできない人が多すぎます。もし、今まで紹介したような1,000万円プレイヤーがネットビジネスの世界に入れば、またたく間に1億円プレイヤーになるでしょう。

それぐらい魅力のある世界だということです。

「簡単に稼げるって言ったのに…」と不平不満を嘆く前に、必要最低限のビジネスマインドを持つべきです。ビジネスなので、最初がある程度大変なことは当たり前ですよね。

しかし、相対的に見て明らかに楽で簡単なことも事実であり、稼げるようになればなるほど日々の作業量は減っていくという完成された素晴らしいビジネスモデルになっています。

もし、あなたが少しでもこんな世界に魅力を感じたなら、ネットビジネスに挑戦してみてはいかがでしょうか。必要なものは一歩を踏み出す行動力だけですから。きっと、1年後に「あの時やってみて良かった!」と思うはずです。

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top