ビジネス雑記

すぐ出来る!稼げる副業を知りたいサラリーマンに捧ぐネットビジネス5選

会社員として働くには必ず給料の問題がのしかかってきますよね。「給料は上がらないしこのまま会社の残っていていいのだろうか…」なんていう疑問は誰しもが持っているはずです。

逆に、危機感を持たず「何とかなる!」と思考を放棄している人こそ、考えを改めなければいけないのではないでしょうか。将来的に会社を辞めたとしても、自分で稼げなければ、いつまで経ってもラットレースからは抜けだせません。

そこで、まずは副業から始めることをおすすめします。いきなり会社員を辞めてもいいですが、その後の生活に心配して眠れなくなるような人は、副業で結果を出すことで、会社に依存せずに稼げる土台が作れると思います。

そこで、会社員を続けながらできる副業をピックアップしていきますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの副業5選

それでは、会社員を続けながらでもできる副業をご紹介します。なお、副業については以下のようなポイントで作成してみました。

  • 家でもできる
  • 早く結果が出る
  • 本業を超える収入が見込める

どうせ副業をするなら将来的に本業にできるものを選択すべきです。せっかく副業をしているのに、今より生活が悪くなったり、将来性がなければ、あまり意味がありませんからね。

アフィリエイト

アフィリエイトはPC1台とインターネット環境があればできるもので、非常にコストパフォーマンスが良いビジネスです。主に自分で作ったウェブサイトに広告を乗せ、見込み客から成約が取れれば収益が発生するものです。

結果を出すためには半年くらいの期間が必要になりますが、一度ウェブサイトを作ってしまえば資産になるので、ある程度放置で安定的な収入を見込めるのが強みです。

さらに、成約の必要がなく広告をクリックしてもらえるだけで報酬が発生するアフィリエイトも存在しています。

資本がいらず利益率も高い。おまけに継続的な収入を見込めるアフィリエイトであれば、副業から本業にすることができますし、やるだけの価値がある副業と言えるでしょう。アフィリエイトは間違いなくおすすめの手法です。

せどり

せどりは、中古や新品の商品を安く仕入れて、仕入金額よりも高く売って収益をあげる副業です。ひとことで言えば商売ということです。

非常に始めやすく即金性に優れているのが特徴で、参入障壁が非常に低いです。

以前はブックオフで仕入を行いヤフーオークションやAmazonへ売却する手法が常識でしたが、今では海外から仕入をしたり、単価の大きいものを仕入れて利益額を大きくするのがトレンドでしょう。

そのためには、ある程度の資本がかかるため、初期段階では単価の小さい商品を扱うことになります。もちろんアフィリエイトに比べて利益率は少ないですし、常に労働が必要になってきます。

それでも、インターネットを使って商品を仕入れることができれば、家にいながらでもできるので、小さな子供を持つ主婦の方でもできると思いますので、相性によってはやってもいい副業だと思います。

ネットショップ

ネットショップは在庫を持たずインターネット上に店を構えて商品を販売する副業です。実際に店舗を持つことに比べ、資本が少なくて済み、在庫が残ってしまうリスクが無い(少ない)ことがメリットですね。

しかし、売れるお店に作り上げるにはコンセプトが重要で、どうすればリピーターが訪れてくれるのか、常に考えることが必要です。せどりと違うところは、多少利益率が優れているところでしょう。また、自分オリジナルの商品を発信することもできます。

結局は労働収入になってしまいますが、どうしても自分の店を持ちたいと思うなら、まずはネットショップを開業してみるのはいかがでしょうか。

FX

FXは投資系では有名で、多くのリターンが見込める副業です。

アフィリエイトと同じようにレバレッジが効きやすいので、やり方次第では少額の資金から始めても多くの稼ぎを実現することができます。しかし、あくまでも投資なので、元本を割ってしまうリスクも存在しています。

つまり、どちらかと言えばハイリスク・ハイリターンな分類に入るということ。

他のビジネスに比べたとき、少ない作業量で多くのリターンを見込めるFXは魅力的ですが、リスクを考えると簡単ではありません。リスクといっても、元本を割るリスクがあり、一瞬で預金残高がゼロに近くなることもありますからね。

数年間は勉強する覚悟でやるならFXを試してみましょう。

クラウドソーシング

近年、非常に人気が高まっているクラウドソーシングは、インターネットを通じて在宅で仕事ができる便利な副業です。クライアントの案件が完了すれば報酬が発生するので、安定しているのはメリットですが、単価が安すぎるというデメリットがあります。

改善されつつはありますが、サラリーマンの月収分を稼ごうと思えば、もの凄くいい案件を取るか、作業量をこなさなければ難しいです。それこそ本業の方が楽なんてことも…

もちろん、予備知識無しで、あなたが得意とする仕事をすぐ開始できるのは魅力なので、どうしても家から動けない理由がある人は、クラウドソーシングを考えてもいいのではないでしょうか。

全てはインターネットがカギを握る

会社員を続けながら副業がしたいのであれば、インターネットを使ったビジネス(ネットビジネス)をおすすめします。先ほど挙げた5つの例は、全てネットビジネスですからね。

経費が掛かりにくく失敗した時のリスクが低いビジネスが多いですし、家にいてもできるものなので、副業にはもってこいだと思います。

副業を始めるということは、今の生活に何らかの不満も持っているということですよね。本気で生活を変えたいと思うなら、行動してみましょう。「ふ〜ん」で終わるか「実際に行動」するのかでは、天と地ほど違います。

一番良いのは会社員としての退路を絶つことで集中することですが、それが難しいのであれば、まずは副業でやってみましょう。厳しいことを言うようですが、それができないようでは絶対に成功することはできないので、会社員として過ごす方が幸せだと思うからです。

本当に人生を変えたいと思うなら、まずはネットビジネスにチャレンジしてみましょう。あなたも豊かな人生を満喫してみませんか?

記事へのコメントはこちらへ(メールアドレス不要)

*

Return Top